「取材レポ」(TOPSECRET編)MR.MR&TOPSECRET“ファンと思い出に残るクリスマスを”「GFSC Charity Live~Premium X’mas Show~」開催

MR.MRとTOPSECRETが初めてタッグを組んだクリスマス公演「GFSC Charity Live~Premium X’mas Show~」が12月23日(土)、東京・ニッショーホールにて開催された。2組の全く異なる魅力を持った楽曲を楽しめたほか、ソロステージや2組のコラボステージまで披露し、ファンと思い出に残るクリスマスを過ごした。

TOPSECRETがまずステージに登場すると、ファンは割れんばかりの歓声で迎えた。「She」から大きなかけ声がかかると、メンバーも笑顔で応え「DUMB」「UP&DOWN」でも息の合ったパフォーマンスを見せた。自己紹介の後、2017年を振り返ったキョンハは「今年も皆さんのおかげでとてもうれしい年でした、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします!」と感謝を伝えると、リーダーのアインは「今日は素敵な先輩と一緒にステージができて光栄です。僕たちも頑張りますのでたくさん応援してください!」と呼びかけた。



続くステージではKがソロで平井堅の「瞳を閉じて」を熱唱、のびやかで感性的な歌声で魅了した。続いてヨハンがキム・ゴンモの「My son」を歌い始めると、客席からは自然と手拍子がおき、グループとは異なる雰囲気の楽曲をヨハンなりの解釈で披露し、歓声を呼んだ。

(2ページにつづく)

2017.12.24

blank