カン・ドンウォン初主演韓国TVドラマ!『韓流α』「1%の奇跡」 10月26日スタート!

 

あの名作がラブコメディが遂に登場!注目度No.1の新世代韓流スター、カン・ドンウォン初主演韓国TVドラマ1%の奇跡がフジTV『韓流α』で10月26日スタートした。(火15:30~16:53 )

「1%の奇跡」

99%相性の悪い2人が恋に落ちる確率はたったの1%! ハンサムなのに性格は最悪の財閥御曹司と、平凡だけれど心優しい女教師との恋のゆくえを描く、とびっきりキュートなロマンティック・ラブコメディ !

 

<イントロダクション>

中学校教師のタヒョン(キム・ジョンファ)は、ある日、電車の中で老人に席を譲り、おまけに荷物まで持ってあげた。それから1ヶ月後。

ソンヒョンエメラルドホテル企画調整室長のチェイン(カン・ドンウォン)は、自分の祖父であり、ソンヒョングループ会長であるキュチョルが遺言状を書き直したと顧問弁護士のヒョンジュンから知らされる。

何と、タヒョンと結婚した者に遺産を相続させると言うのだ。お互い会ったこともなければ性格も育った環境もまったく違うチェインとタヒョン。2人は10ヶ月間、真剣に付き合うという条件付きの「交際契約書」を取り交わし、交際をスタートさせる。はたして2人の恋のゆくえはいかに…?

 

第1話:縁?それとも運命? 恋愛確率1%
中学の国語教師タヒョンは、ある日、電車の中でおじいさんに席を譲り、重い荷物を持ってあげた。それから一ヵ月後…。ソンヒョングループ三代目で、ソンヒョンエメラルドホテルの企画調整室長チェインは、祖父である会長キュチョルの遺言が変わったとグループの顧問弁護士ヒョンジュンから告げられる。何と会長はタヒョンと結婚した者に遺産を譲るというのだ。チェインはタヒョンのことを調べるために、タヒョンの学校へと乗り込む。

 

スタッフ
企画・演出:チャン・グンス
脚本:ヒョン・ゴウン

キャスト

■カン・ドンウォン
役名:チェイン(イ・ジェイン)

■キム・ジョンファ
役名:タヒョン(キム・ダヒョン)

2003年韓国
©All Rights Reserved by MBC Production Co., Ltd.

2010.10.28

blank