「SHINee」ジョンヒョン、発見されたのは宿泊施設

韓国ボーイズグループ「SHINee」メンバーのジョンヒョン(享年27)の死亡が伝えられ、ファンをはじめ、多くの人が胸を痛めている。

ソウル・江南(カンナム)警察署と消防当局に確認した結果、ジョンヒョンは18日午後、ソウル市江南区にある宿泊施設にて心停止状態で発見され、病院に搬送されたが死亡したという。

ジョンヒョンはこの日の正午頃、宿泊施設に2泊分を予約して宿泊した。そして事前に購入しておいた褐炭類をフライパンで温める準備をした。

そして午後4時42分頃、実姉に「これまで大変だった」とし、「僕を見送ってほしい、お疲れさまと言ってほしい」、「最後のあいさつだ」といったメッセージを送った。実姉がおかしいと思い、すぐに警察に連絡をした。

警察は位置の把握をして、午後6時10分頃に宿泊施設にガスを吸って倒れているジョンヒョンを発見。すぐに建大病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 

WoW!Korea提供

 

「SHINee」ジョンヒョン、2日前に実姉へ遺書らしきメッセージ送っていた

「SHINee」ジョンヒョン、10年間ステージで輝いたスター…これからは空の星に

「SHINee」ジョンヒョン、発見時には心停止していた…実姉の連絡受け出動=韓国警察

【公式】「SHINee」ジョンヒョン、死亡…詳細は捜査中=韓国警察

2017.12.18

blank