2PMジュノ、バラエティ番組で中学校の時に初恋の相手とわかれた理由を告白

人気アイドルグループ2PMジュノが、中学高校時代のエピソードを公開した。
ジュノは、9日午後8時50分に放送されたJTBCバラエティ番組「知ってるお兄さん」で、「高校の時に聞いた衝撃的な言葉は?」という問題を出した。

正解は、「RAINに似てないけ、ブサイクだけど」だった。これに対してジュノは、「中学校の時に担任の先生が似ていると言ったのが噂になった」として、「売店に行ったら人が集まって来た。きれいな3年生の女の子たちが来たが、『全然似てないじゃない、ブサイクじゃない』と言った」とうち明けた。
彼は、「入学するなりそんなことを言われて萎縮していた。僕が似ていると言ったわけでもなにのに、傷ついた。その時から、静かに学生時代を送った」と残念がった。また、ジュノは直毛が天然パーマにかわってパーマをしたと誤解されたことがあるとうち明けた。

(2ページに続く)

 

JUNHO (From 2PM) 6th Mini Album「Winter Sleep」1月25日Birthday発売決定!

「イベントレポ」WOOYOUNG (From 2PM)、ソロ初となる日本武道館2DAY公演、大盛況で幕!

ニックン、初の単独ファンミで明かしたグループへの思い 「僕にとって2PMは、最高の修飾語」

「PHOTO@ソウル」2PMジュノら、ドラマ「ただ愛する仲」の制作発表会に出席

2017.12.09

blank