ドラマ「雲が描いた月明り」、シンガポール「アジアンTVアワーズ」で最優秀賞受賞

ドラマ「雲が描いた月明り」、シンガポール「アジアンTVアワーズ」で最優秀賞受賞

韓国俳優パク・ボゴムと女優キム・ユジョン主演のドラマ「雲が描いた月明り」が、「2017アジアンTVアワーズ」で最優秀賞を受賞した。

2日、KBSによると、「雲が描いた月明り」は、1日にシンガポールで開催された「2017アジアンTVアワーズ」のドラマシリーズ部門で最優秀賞を受賞したという。

韓国で2016年8月から10月まで放送された本作は、「民の志を描いた君主」という意味を持つドラマで、一つの水彩画を見ているような抒情的な清涼感のある映像美と、パク・ボゴムやキム・ユジョンといった俳優たちの熱演で最高視聴率23.3%を記録し、多くの人に愛された。

また「アジアンTVアワーズ」は1996年に始まり、毎年アジア・太平洋地域の高品格番組を選ぶ国際的な授賞式で、ことしは計20カ国から1350の作品が出品されて熾烈な争いを繰り広げた。

WOW!korea提供

「取材PHOTO@横浜」パク・ボゴム、ソ・ガンジュンら、「2017 MAMA In Japan」レッドカーペットに登場!

「PHOTO@キンポ」俳優パク・ボゴム、キム・ソヒョンら、「2017 Mnet Asian Music Awards(MAMA)」主席のために日本に出発

テレビ東京にて放送中のドラマ『雲が描いた月明り』主演!! “アジアの王子” パク・ボゴム日本公式ファンクラブ発足記念~Christmas Eve Fanmeeting~ チケット一般発売開始!

「コラム」イ・ヨンに成りきったパク・ボゴムの温かい人柄を実感!

2017.12.02

blank