女優パク・スジン側、“新生児集中治療室”特別待遇?「医療スタッフの判断により入院」

女優パク・スジン側、“新生児集中治療室”特別待遇? 「医療スタッフの判断により入院」

“新生児集中治療室”と関連し特別待遇問題に巻き込まれた女優パク・スジン側が「医療スタッフの判断によるもの」と述べた。

パク・スジンの所属事務所キーイースト側は30日「当時、パク・スジンは早産で、医療スタッフの措置に従って新生児集中治療室に入院をすることになった」とし「入室後の状況は医療スタッフの判断によりおこなわれたことで、特別な立場を明かすことはない」と伝えた。

パク・スジンは最近、サムスン・ソウル病院の新生児集中治療室で芸能人特別待遇を受けたとの疑惑をもたれた。当時、一緒に入院していた女性がパク・スジン‐ペ・ヨンジュン夫妻の特別待遇を指摘する文を残し、問題となった。(2ページに続く)

2017.11.30

blank