オンユ(SHINee)からテヨン(少女時代)まで…SMエンタの2017年は“厄払い”の連続

 

またシウォンは、飼っていた愛犬がイシューの中心になった。韓定食老舗の韓一館の代表が、近所の犬にすねを噛まれて6日後に敗血症で死亡したのだった。犬の飼い主がシウォンだということが知られて波紋を広げたが、シウォン側がすぐに謝罪文を掲載し、遺族にも謝罪の意を伝えた。

そして今月28日、「少女時代」メンバーのテヨンが、移動中に不注意によって事故を起こした。テヨンの乗っていた車がタクシーに追突し、その衝撃でタクシーがその前にあった乗用車に衝突したのだ。事故後、被害者と名乗るネットユーザーがオンライン上で「芸能人の特別待遇があった」と文章を掲載したことから、“真実攻防”が繰り広げられた。

これについて最初に事故処理をしたソウル・ノンヒョン第1派出所の関係者は「事故当時、テヨンはすごく驚いていて、被害者は軽傷だった」と明らかにした。飲酒測定がおこなわれなかったという部分については「飲酒感知がされれば飲酒測定を行う。しかしテヨンの場合は飲酒感知されなかったことにより、測定をしなかった」と説明した。

WOW!korea提供

 

【全文】SM側、「少女時代」テヨンにケガなし…事故処理に最善を尽くす

”SM x JYP”の融合、ウェンディ(Red Velvet)−ペク・アヨンがデュエット曲発表へ

<トレンドブログ>「SMT TOKYO」は東方神起やSHINeeに囲まれて食事ができる!?

ソルリ、SMエンタテインメントと再契約

2017.11.29

blank