キム・スヒョン主演 韓国ドラマ「太陽を抱く月」 NHK地上波で放送へ

PYH2014052812790088200_P2俳優キム・スヒョン主演の韓国ドラマ「太陽を抱く月」が、7月13日からNHKの地上波で放送される。キム・スヒョンの所属事務所が30日、明らかにした。

韓国で2012年に放送された「太陽を抱く月」は、最高視聴率42.2%をたたき出したヒットドラマ。日本でも同年7月に韓国エンターテインメント総合チャンネルのKNTVで放送された。NHKの衛星チャンネルは2013年1月の放送に続き、今月再放送を始めた。

日本の地上波では最近、韓国ドラマの放送が減っている。NHKの放送決定は、同ドラマのコンテンツとしての力と、主演ドラマ「星から来たあなた」がアジアでもヒットしているキム・スヒョンの爆発的な人気が後押ししたと分析される。

日本のCSチャンネルDATVはこのほど、「星から来たあなた」の放送を開始した。 一方、キム・スヒョンはアジア7カ国を回るファンミーティングツアーを今月終えた。日本でも全席完売した。

 

2014.05.30

blank