「BLACKPINK」、「GQ JAPAN」のカバー装飾..“韓国女性アーティスト初”

ガールズグループ「BLACKPINK」が、韓国女性アーティストとして初めて日本の有名雑誌「GQ JAPAN」の表紙モデルに抜擢された。

「GQ JAPAN」は13日午後、「BLACKPINK」のセクシーな魅力を収めた12月号の表紙を公開した。韓国女性グループがこの雑誌の表紙を飾るのは初めて。

「GQ JAPAN」は世界的な有名雑誌「GQ」の日本版で、今までレオナルド・ディカプリオ、デービッド・ベッカム、ファレル・ウィリアムスなど、そうそうたるワールドスターが表紙を飾ったことがある。

「BLACKPINK」は韓国女性アーティストで最初に表紙を装飾、日本で熱い人気を得ていることをもう一度立証した。

特に今回の表紙の写真を通じて今まで見られなかった高級なセクシーさで注目をひきつけている。

「GQ JAPAN」側は「“アイドル考現学”をテーマにした今回の12月号で『BLACKPINK』が表紙で登場するのは非常に意味あることで、新しいビジュアルを期待しても良い」と、言及した。

「BLACKPINK」は8月に日本でミニアルバム「BLACKPINK」をリリースした。
オリコンのデイリーおよび週間ランキングで1位、タワーレコード1位まで席巻して突風を起こした。特にデビューアルバムでオリコンの週間ランキング1位になったのは海外アーティスト史上3番目で、日本でのホットな人気を証明した。

最近では日本のMTV 「VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN」で、海外アーティストとしては唯一特別ゲストとして招待されて公演を繰り広げるなど、活発な活動を継続している。

WOW!korea提供

2017.10.14

blank