「取材レポ」超新星ソンモが熱演!韓国ミュージカル「Summer Snow」東京公演初日開幕!

0A6A0985

日本で4度目の公演となる韓国ミュージカル「Summer Snow」の初日が、5月24日(日)東京・五反田ゆうぽうとホールにて開幕した。

 

2013年4月と11月に兵庫・尼崎あましんアルカイックホール、5月に東京・赤坂ACTシアター、2014年1月に台北・国立国父紀念館にて開催し大好評を得て、再び東京にて開催。

キャストには2013年の公演に続いて主役のカン・ジンハ役を演じるソンモ(超新星)、ジヒョク(超新星)に加え、本作品初出演となるカン・ジュン役にキム・キボム、ソ・ユンジェ役にJewel、ソンフン、チョウン、イ・スヒョン役にフィ(WHEE)を迎え豪華な顔ぶれとなり、初日公演は、主人公ジンハ役に日本で絶大な人気を博している超新星のソンモが演じた。

両親を亡くした3人の兄妹たち。聴覚障害を持った弟カン・ジュンと、17歳の若さで家事を切り盛りする妹カン・ウンハ。その二人を大きな愛情で包む兄は、21歳のカン・ジンハである。ジンハは自転車店を営んでいる。このジンハと心筋拡大症を患うハン・ソルヒが主人公である。この二人の恋愛模様から、助け合う兄弟たちの成長を描く青春ラブストーリーである。

0A6A0963

会場には出演者への思い思いのスタンド花が飾られ、ファンの熱気で溢れていた。

朝陽に照らされた家から始まる第一幕で、すでに自転車屋のお兄さんの風情を漂わせるジンハ役のソンモが登場すると客席からはひときわ大きな歓声があがった。

心臓に持病を持つソルヒは病院でボランティアをしている。病気で活動的に生きられなかった自分を変えようと新しい世界に飛び込んだばかりである。そんなソルヒが素直で優しくありのままで一生懸命に生きるジンハに出会い、二人はすぐに惹かれあう。二人が恋に落ちるシーンではこの二人のハーモニーは圧巻。客席は羨望の眼差しとともに、うっとりと聴き入っていた。ソルヒのしっかりした女性らしい歌声と、ジンハの優しい声が調和するのである。途中、アドリブで日本語を話すジンハに客席が沸く。劇中、会場から突然ジンハが登場する場面ではファンの歓声が更に上がり興奮度は最高潮に。ソンモはジンハとして偉大な愛を演じきり、会場のファンを大きな愛で魅了した。

 

家長としての弟や妹のために四苦八苦するジンハから、女の子に恋をするふつうの青年になるジンハと様々な面を見せ、メリハリのある演技で見事に表現したソンモに公演中何度も拍手が起こった。

またミュージカルの本編のところどころに「超新星」をのぞかせるアドリブが組み込まれ、持ち歌のワンフレーズやダンスのパフォーマンスを披露すると、そのたびに会場のファンは、曲に合わせて手拍子を取り、大きな拍手を送った。

0A6A1188

またヒロイン・ソルヒが通う病院の院長の息子ユンジェを務めたJewelも、クールなイケメン医師を好演。ジンハとソルヒとの3角関係もこの物語の見所の一つと言える。 幼いころから愛していたソルヒに自分の思いを告げずに医師としてソルヒの支えとなって生きてきたユンジュがジンハの出現によってソルヒが変わっていく姿に心を痛める演技に観客も心を奪われた。

その他、大きな身体が一回り小さく見えるほど、聴覚障害者という難役を繊細 に演じたジュン役のキム・キボムの演技も光った。

0A6A1066

時には、海の中、時には舞台、時には主人公たちに心模様を写す役割をしているステージ構成に思わず海の中なのかと思えるほど綺麗にライトを変え、埠頭を表現している舞台の木々の組み方や本当にここから海の音が聞こえてくるかのような舞台美術も見どころとなっている。

 

物語は佳境に入り、妹は17歳で妊娠、優秀な高校に通う弟は無実の罪で警察に捕まってしまう。この無実の訴えをジンハが警察の前に座り込むシーンを切なく演じるソンモ。何日にもわたって座り込む様子がバックの映像とともに心を打たれ、雨、風、朝、夜その移り変わりがとても感動的なステージとなった。

 

ラストに差し掛かり、まさかと思う展開が待っている。このラストがわかりかけるにつれ、客席は割れんばかりの拍手と歓声で溢れ、客席からもすすり泣く声が聞こえ会場は感動で一杯となり、初日舞台は大成功で幕を閉じた。

0A6A1218

このあと鳴り止まない拍手と「ソンモ」コールで客席のファンは誰ひとり帰ろうとはしない。ついにソンモがアンコールに応えて、白いTシャツに着替えて満面の笑顔で登場。ソンモは「こんなにたくさんの方が来てくれてほんとにうれしいです。2人でも3人でも僕はいいと思っていました。これからも大きな応援よろしくお願いします」とゆっくりと話すと、客席のファンは総立ちで大きな拍手を送った。「これから2回目もあるから僕はもう行くよ。最後の思い出を作ろうと思います」と茶目っ気たっぷりに話すソンモ。

そして最後に「あばよ!」と持ち前の笑顔で小走りに舞台の袖に戻っていった。

日本で4度目の再演となり、より一層パワーアップした韓国ミュージカル「Summer Snow」は5月29日(木)まで、全11回公演される。

 

写真提供:© EUNHASU ENTERTAINMENT

 

<公演概要>

■公演タイトル 韓国ミュージカル「Summer Snow」

■公演期間 2014年5月24日(土)~5月29日(木) 全11回

■会場 ゆうぽうとホール(東京都品川区西五反田8-4-13 )

会場HP: http://www.u-port.jp/hall/

■出演者 ソンモ(超新星)/ジヒョク(超新星)/Jewel /ソンフン/チョウン

キム・キボム/フィ(WHEE)/他

■料金 全席指定13,000円(税込)

■お問い合わせ サマースノー日本事務局:03-3449-5335(平日11:00〜17:00)

■主催 EUNHASU Entertainment

■企画・制作 EUNHASU Entertainment

■オフィシャルHP http://www.summer-snow.jp/

 

※開場は開演の30分前となります。

※上演時間約2時間45分(休憩含む)。

※未就学児童の入場不可。

※韓国語上演、日本語字幕あり。

※出演者は変更になる場合があります。

尚、出演者変更に伴うチケットの変更・払戻しはお受けできません。

■一般発売 5月10日(土)10:00より

チケットぴあ http://pia.jp/t/summersnow/【Pコード436-984 】他にて発売

2014.05.25

blank