ソル・ギョング×キム・ナムギル出演「殺人者の記憶法」、観客動員数200万人突破へ

ソル・ギョング×キム・ナムギル出演「殺人者の記憶法」、観客動員数200万人突破へ

俳優ソル・ギョング、キム・ナムギル出演の映画「殺人者の記憶法」が公開12日で、観客動員数200万人を突破する。

17日、映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによると、「殺人者の記憶法」は16日、20万2137人を動員し、ボックスオフィス1位を獲得。累計観客数は188万289人だ。

同作は、今月6日に公開後、11日間ずっとボックスオフィス1位の座を守っており、200万人突破を目前にしている。

16日に20万人以上を動員しただけに、週末最後の17日に200万人を突破するのは確実とみられる。

同日、「ベイビー・ドライバー」が14万1707人を動員し、ボックスオフィス2位を獲得。「バリー・シール アメリカをはめた男」が8万8994人を動員し、3位だった。

WOW!korea提供

2017.09.17

blank