「イベントレポ」韓国音楽史にその名を刻んだ音楽グループ ”SECHSKIES”、日本ファンミーティングファイナルに来場のファン2,400人が熱狂!!

2017.09.03

2016年には約16年という長い沈黙を経て再結成し、同年、韓国本国にて行われた復活コンサート「YELLOW NOTE」では2日間で2万人以上を動員。再結成後初のシングル「THREE WORDS」、アルバム「2016 Re-ALBUM」も大成功を納め、当時と変わらない人気を見せつける。そんな生ける伝説ともいえるグループが、7月19日に「THE 20TH ANNIVERSARY -Japan Edition- 」のリリースをもって、ついに日本デビューを果たし、ファイナルとなる大阪でのファンミーティングにはその姿を目に焼き付けようと大勢のファンたちが会場に駆けつけていた。


開演時間を迎えるとクールな衣装に包まれたメンバーたちが張り裂けんばかりの歓声に包まれながら登場した。
MCから初となったYOKOHAMA BAY HALLでの日本ファンミーティングの印象を聞かれ「初のファンミーティングでしたがファンの皆さんの熱気が凄くて公演を楽しめました!」「大阪はもっとすごいんですよね?」とメンバーが会場を煽ると、一段と大きい声援が送られた。
イベント前半のパートではまず、ミュージックビデオ撮影や来日時の写真を見ながらの近況エピソードトークが繰り広げられた。続いてメンバーが事前に答えたアンケートを元に各メンバーのパーソナルを当てるクイズ戦を実施。旧知の仲のメンバーだが、難問が多く出題され苦戦を強いられるメンバーの姿に会場は笑いに包まれ、彼らがこれまで見せたことのない姿を見たお客さんからの歓声が鳴り止むことはなかった。
また20周年記念ライブとして9月23日(土)に韓国の高尺ドームでのライブ開催も告知されており、「デビュー以来初のドーム公演なので楽しみです!」と意気込みを語った。

(3ページにつづく)