KRISの訴訟に揺れる「EXO」、新曲が韓中の音楽番組で1位

KRISの訴訟に揺れる「EXO」、新曲が韓中の音楽番組で1位

韓国人8人と中国出身の4人で構成された男性グループ「EXO」の新曲「中毒(Overdose)」が両国のテレビ音楽番組でそろってランキング1位に輝いた。
所属事務所のSMエンタテインメントによると、18日に放映される韓国・MBCと中国中央テレビ(CCTV)の番組で、いずれも1位になった。

「EXO」は、韓国語で歌う「EXO−K」と中国語で歌う「EXO−M」に分かれて韓中で同時に活動しているため、韓国語と中国語バージョンがそれぞれリリースされた。ステージにも別々に上がるため、SMエンタテインメントは「同時1位は意義深い」とコメントした。

一方、「EXO」の中国人メンバー、KRIS(クリス)は15日、事務所を相手取り、専属契約の無効を求めソウル地裁に提訴。「芸能人としてのビジョンを提示しないで、原告を付属品か統制の対象のように扱った」と主張した。

2014.05.19

blank