「KARD」、サマソニ出演…エネルギッシュなステージにファン熱狂

「KARD」、サマソニ出演…エネルギッシュなステージにファン熱狂

男女混成グループ「KARD」が、夏フェス「SUMMER SONIC 2017」で情熱的なステージを披露した。

19日午後、韓国を代表するミュージシャンとして、同フェスに招待された「KARD」は「ISLAND STAGE」に上がり、エネルギッシュなステージングでファンを熱狂させた。

「KARD」はデビュー曲「Hola Hola」を皮切りに、リメイク曲「I Can't STOP」、「Living Good」、「Oh NaNa」、「RUMOR」、「Don’t Recall」まで、デビューアルバム全曲を約40分にわたって披露するライブパフォーマンスを繰り広げた。

また、韓国ではこの日、KBS2「ユ・ヒヨルのスケッチブック」に出演した「KARD」。タイトル曲「Hola Hola」、公式YouTubeの再生回数3000回を突破し、多くの人に愛されている「Don’t Recall」などこれまで見せていない一味違うステージを準備し、大反響を得た。このステージは15日に収録されたものだ。

同じ日、日本の「SUMMER SONIC 2017」と韓国の「ユ・ヒヨルのスケッチブック」で、「KARD」のメンバーはデビュー前に行っていた海外ツアーでの経験をもとに、見事なステージマナーや型破りなパフォーマンスを披露。その場にいた数多くのファンも、熱い拍手を送り、一緒に歌って応えるなど、会場をさらに盛り上げた。

「KARD」は3段階のデビュープロジェクトを通じて、正式デビュー前、すでに4カ国11都市の海外ツアーを行う異例の歩みで、グローバルな人気を証明。世界中のファンの声援を受け、「KCON 2017 LA」以外にも欧州、米国、南米9カ国13都市ツアーを控えた実力派男女混成グループだ。

WOW!korea提供

2017.08.20

blank