PSY、米ラテン歌手のアルバムに韓国語ラップで参加

PSY、米ラテン歌手のアルバムに韓国語ラップで参加

歌手PSYが、米国のラテンポップ歌手Jencarlos Canelaのアルバムに参加した。

Jencarlos Canelaは、ビルボードが7日に公開したインタビューで「アルバムには『江南スタイル』で有名なPSYがフィーチャリング参加した。曲のタイトルは『Give It Up』だ」と明らかにした。

Jencarlos Canelaは、多数のドラマに出演しアルバムも発表したアメリカの俳優でシンガーソングライター。3枚目のスタジオアルバム「Yen」の発表を控えている。

この日公開された楽曲でPSYは、曲の中間で韓国語のラップを披露している。

音楽関係者によるとPSYのフィーチャリング作業は、昨年進行されていたという。PSYの所属事務所であるYGエンターテインメントの関係者は「現在PSYは、ニューアルバムの作業を行っている」と伝えた。

2014.05.10

blank