ファン=Royal Familyの皆さんに感謝の気持ちを込めて。韓国5人組ボーイズ・グループBoys Republic、待望の日本1stアルバムリリース決定!!!

一途の国からやってきた韓国の5人組ボーイズ・グループBoys Republic の日本1stアルバムのリリースが8月30日に決定した。

タイトルは「Beginning」。“少年共和国”としてではなく“Boys Republic”として日本で活動を始めた彼らの所信表明の意味が込められている。

2016年9月の日本デビュー曲「Only Girl」から、TOKYO MXテレビドラマ 水10 「今夜もLL♡(LIVE&LOVE)」エピソード2 「君の瞳に花束を」のエンディングテーマとなる最新シングル「流れる星に花束を」まで、これまでに発表した全シングル5曲を収録、そして新曲が3曲収録される。新曲『Good days, Bad days』は、今年韓国デビュー4周年を迎え、日本へと活動を広げた彼らが、韓国のファンへの感謝を歌った楽曲。『Sleep 〜 チョットTime! Baby』は、ハッピーなディスコファンク。ユニークな歌詞は『Closer〜 キスまでどれくらい?』を手がけた川之上智子。『Happiness』は、生のホーンセクションが印象的な軽快で爽やかなR&Bチューン。

15曲+Bonus Track、彼らの魅力がぎゅっと凝縮されたアルバムが完成した。
また、裏コンセプトは「Distance」=「距離」「距離感」。韓国と日本の距離だったり、友達と恋人へなるまでの距離、離れてしまったはずの女性との距離といった男女間の距離だったり、目指す自分になるまでの距離だったり・・・。

さらに初回盤付属DVDには、これまでの日本制作全MVに加え、2016年に日本デビューを記念して制作されたBoys Republic初主演ドラマ「Only Girl」を初収録!

新ビジュアルとジャケット写真は、5月に汐留のイタリア街にて撮影されたもの。早朝からの撮影にも関わらず、本来のメンバーの仲の良さも相まって、和やかな雰囲気で順調に進行。Cool&Beautyなショットに仕上がった。

そして、10月1日にワンマンLIVE『Boys Republic LIVE 2017 “Beginning”』も決定し、日本での活動は益々盛り上がりをみせる。そして、新たなる企画も計画中とか!?彼らの今後の展開にご注目ください。(2ページに続く)

2017.06.27

blank