Secret 新しい気持ちでConcert「2013 LOVE IN SECRET」記者会見開催!

2009年韓国にて「I Want You Back」でデビューし、2011年には「Shy Boy」のメガヒットで念願の1位を獲得。同年8月には「Madonna」で日本デビューを果たし、韓国実力派アーティストとして熱い支持を得ているガールズグループSecret(シークレット)。

 

6月15日にZepp Tokyoにて開催されるコンサート「2013 LOVE IN SECRET」を前に、14日都内にて記者会見が行なわれた。

ブラックとゴールドを基調としたシックな衣装で登場するや否や、キュートな中にも大人っぽさを感じるSecretらしい魅力を発散。会場内が一気に華やいだ。

 

今回、日本でのマネージメント会社を株式会社キッス・エンタテイメントに変更し新たな門出となることについて、リーダーのヒョソンは「久しぶりの日本での活動を新しい事務所で新鮮な気持ちで始められるので、とてもワクワクしています。デビューした時の気持ちに戻って、日本のファンの皆さんのためにこれからたくさんの活動をしていきたいと思いますので、応援をよろしくお願いします」と丁寧に挨拶。

 

またジウンは「ファンの皆さんにお会いできる機会をたくさん持ちたいと思っています。コンサートもたくさんしていきたいですし、いろいろな計画を立てているところです」と今後の日本での活動に対し意気込みを語った。

 

久しぶりとなる単独コンサートについて、ソナは「久しぶりにファンの皆さんに会うので、ドキドキしているしワクワクもしています。皆さんのために準備してきたことを精一杯お見せします」と話すと、ハナは「今回のツアータイトルが『LOVE IN SECRET』ですが、テーマ別にいろいろなことを準備してSecretの“LOVE”な気持ちをこめました。皆さんと一緒に楽しんだり、またじっくり見ていただいたりできる内容になっています」と見どころを自信たっぷりに語り、気合い十分な様子。

 

また来日については「これまでライブだけでも数え切れないくらい来日していますが、大阪でお好み焼きを食べたのがとても印象に残っています。今回もおいしいお店に行きたいなと思っています」とジウンスマイルでうれしそうに語ると、続けてヒョソンも「ファッションも大好きなので、来日すると六本木にもよく行きます。今回も行く時間があったらいいなと思います」と目を輝かせ、一般的な20代の女性らしい表情を見せた。

 

韓国で4月末に発表された新曲「Yoo Hoo」について「“Yoo Hoo”という単語は、気分のいい時に使う韓国語の感嘆詞です。この歌では、ただの友達だった男性が段々異性として意識するようになり、そのトキメキを表現するのに使っていますが、韓国ではよく使う単語なので、多くの皆さんに親しみを持っていただけたようです」と、ヒョソンが大ヒットの秘訣を分析した。

 

さらにメンバー自身の魅力についても分析。ソナは「ヒョソンさんはリーダーとして責任感をもってSecretのために頑張ってくれています。プレッシャーも大きいと思いますが、それに負けずうまくやってくれているところがスゴイです」と褒めると、ヒョソンは「ジウンさんはまだまだ隠された魅力があります。そのうちの1つはこれまでの活動の中でもたまに見せてはいたんですが…実は結構ギャグを言うんです。でもスベってばかりです。いつかは大ウケしてもらえる日がくると信じています」とジウンの意外な面?!を明かし、笑いを誘った。

 

ジウンは「ハナは韓国の楽曲ではいくつか作詞を担当しています。日本語ももっと勉強して、もう少ししたら日本語の曲も作詞をするんじゃないかなと思っています。そんな才能にあふれる人です」と紹介すると、ハナも「ソナは自己管理が徹底していて、芸能人としていつもステキな姿を皆さんにお見せできるように努力をしています。そこが素晴らしいです」と絶賛した。また“Secret”というグループの魅力については「私たちは常にポジティブなパワーを与える力があると思います。かわいらしい歌でもパワフルな歌でも皆さんが前向きになれる力を注ぐことができるという点が、私たちのセールスポイントです!」とソナがアピールした。

そんなポジティブで明るいSecretは、男性のみならず多くの女性からも支持を得ている。

「韓国まで応援に来てくれる女性のファンが多くて、私たちみたいになりたいと言ってくださるので、同じ女性としてとても感動しましたし、すごくありがたいです。これからも男性・女性関係なく多くの方にSecretの魅力を知っていただきたいです」とハナが感謝の気持ちを述べた。

 

またハナは以前使用していた活動名“ジンガー”を改め、本名の“ハナ”へ変更。「残念ながら昨年大きな事故に遭ってしまったので、これからいいことがたくさんあるようにと思って本名の“ハナ”を使うことにしました。皆さんにも親しみを持って呼んでもらいたいです」と経緯を説明し「“ハナ”という単語は日本語では“花”を意味するそうですが、そんな“花”
のように香り漂うSecretだけの音楽を皆さんにお届けしたいです」と新たな意気込みを見せた。

 

今回のコンサート「LOVE IN SECRET」はもちろん、今後日本でも積極的に活動しSecretの魅力を伝え、より多くのファンと交流の機会を持ち楽しみたいという熱い気持ちが伝わる会見となった。今後もますますSecretから目が離せない。

 

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

Secret 日本公式ファンクラブ 「Secret Time」 オフィシャルサイト:http://secret-time.jp/

2013.06.18

blank