『SGC SUPER LIVE 2013』開催!KARA、FTISLAND、INFINITEら人気K-POPスターが集結し、2日間3公演を大盛況で幕を閉じる!!

 

韓国「Seoul Girls Collection」海外ツアーの第一弾公演となる「音楽」×「ファッション」の祭典である、K-POPライブイベント「SGC SUPER LIVE 2013」が東6月1日(土)2日(日)の2日間、東京・有明コロシアムにて開催された。

 

SGC(ソウルガールズコレクション)では、韓国からアジア圏へ、ファッションフェスティバルから次世代エンターテイメントコンテンツとして進化させ、アジア各国との連携により地元のエンターテインメントの活性化、発展を目的とし「SGC SUPER LIVE 」を開催している。

 

2日間3公演開催された2日(日)のライブ出演者は、KARA、FTISLAND、INFINITE、A-JAX、24K、他にも注目新人アーティストを紹介するライブでは、今年最も活躍が期待されている、N-SONIC、2eyes、FATCATが出演した。 2日目最終公演の開演前にもレッドカーペットセレモニーが行われ、1部公演前にはINFINITE、N-SONICが、2部公演前にはMCを務めた俳優のソ・ジソク、24K、FATCAT、そして最後にFTISLANDが登場。

 

2日(日)の公演は俳優のソ・ジソクとモデルの南丘真希に、KARAのギュリが司会に加わり、イベントを進行しさらに会場を盛り上げた。

ライブステージの間には日本と韓国のブランドを着こなしたモデルたちがランウエイで見事なウィーキングを披露し、会場のファンを楽しませた。

 

1部のステージにはKARA、INFINITE、N-SONIC、2eyes、FAT CAT、オープニングアクトにデビュー前のシャッフルオーデション出演の6人グループが登場。

1日に続き、2日、1部のステージに登場したINFINITEは、「MAN IN LOVE」を始め「NOTHING’S OVER」、「BTD」、「BE MINE」を披露し、キレのあるダンスパフォーマンスを繰り広げ、会場の多くのファンの歓声を浴びた。

 

2部のステージにはKARA、FTISLAND、A-JAX、24K、N-SONIC、2eyes、FATCATが登場。 純金のように輝くという意味で名付けられた24Kはダンスパフォーマンスの他にバラードをしっとりと歌い、全4曲を披露して新人パワーを見せつけた。

全公演に出演したFATCATは7月24日発売の「Make Up」をキュートな衣装と歌声で披露して、会場のファンを釘付けにした。 1部に続いて登場した2eyesは2曲を披露、メンバーが7人になり更にパワーアップしたN-SONICは4曲をキレのあるダンスと歌を繰り広げ、会場のファンもパワー全開で大声援を送った。

 

後半に入り、KARAの弟分であるA-JAXが登場すると会場のKARAのファンから熱い大声援が。その声援に応え、4曲を歌とダンスパフォーマンスをステージいっぱいに繰り広げた。

 

そしていよいよFTISLANDが登場。

 

会場はファンクラブ「プリマドンナ」の大声援で会場のボルテージはMAXに。 ボーカルのイ・ホンギはステージから花道、サブステージへと移動して、「パレ」「TOP SECRET」「好きだよ」「FREEDOM」の4曲を披露して、途中客席に近寄りパフォーマンスを展開するなどライブは最高潮へと達した。

日本語でMCをしながら会場のファンをリードするイ・ホンギは、KARAのファンにも「今日は応援してね!」とアピール。

そして「男性ファンが多いね」と会場に振ると、一斉に男性からの低い声での大声援が送られ、更に会場は盛り上がりを見せ、会場と一体となったパフォーマンスを繰り広げた。

 

いよいよイベントもクライマックスへと向かい、大トリで「KARA」が登場。セクシーな衣装でファンを魅了し、熱いライブパフォーマンスを披露、イベントを華々しく彩った。 「パンドラ」「LUPAN」「BYE BYE HAPPY DAYS」「ミスター」の4曲を披露して、キュートで大人の色気もあるKARAの甘い歌声とダンスで会場のボルテージもマックスとなり最高に盛り上がった。 グランドフィナーレでは銀テープが舞う中、豪華出演者が堂々勢ぞろい、会場のファンへ向かって大きく手を振って応え、熱いイベントを締めくくり2日間3公演を大盛況の中、幕を閉じた。

 

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

2013.06.17

blank