キム・ボムが新境地に挑戦『サイコメトリー~残留思念~』禁断の予告編が解禁!

 

「花より男子~Boys Over Flowers」「恋愛マニュアル~まだ結婚したい女」で“ロマンティック・ガイ”として日本でも人気の高いキム・ボム。

彼が新境地に挑戦し韓国で話題となった『サイコメトリー~残留思念~』が 9月7日(土)よりシネマート六本木ほか全国順次公開。

 

先日7月20日(土)より魅惑の“キム・ボム”セレクトカード(3枚入り)付特別鑑賞券が発売されるや、30代女性を中心に多くのファンが買い求めるほど、日本でも人気のあるキム・ボム主演最新作に関心が高まっている。

そして、この度、本予告編が解禁! 全てを見通すような象徴的な目が現れ、怪しい文字が浮かび上がるオープニングから、一気に物語の核となる事件へと突入。

 

一体誰が犯人なのか先読みの出来ない面白さが伝わってくる。そして注目すべきは、今までにないキム・ボムの雰囲気。悪魔のような冷たい目つきと、怪しい微笑み。鬼気迫った尋常じゃない表情は、今までのキム・ボムのイメージとは全く異なった新しい姿を予告編からもみることができます。

 

今回、世の中との関係を断って生きていこうとする主人公ジュンのキャラクターを表現しようと、微妙な声のトーンから小さな動きまで細部にわたって神経を使い、完璧に役に没頭したキム・ボム。その片鱗がこの短い映像だけでうかがい知れ「感情の奥深さをたくさん感じでもらえたらと思います」と話すほど、内面にこだわった演技をしており、まさに、役者として一回りも二回りも成長したことを物語っている。

この予告編を観るだけで、まさに観客はキム・ボムに過去を覗かれたような錯覚に陥るに違いない!

本予告編は、現在、公式HP  psychometry.jpでも配信中。

 

あなたの部屋にもサイコメトラー“キム・ボム”が舞い降りる!!

 

ストーリー

刑事のチュンドン(キム・ガンウ)は、ある日、公園で不可思議な落書きを目にする。 その後、ソウルで少女誘拐事件が発生。少女は公園で死体となって発見される。 チュンドンはあの落書きが事件現場と一致することに気付く。捜査の結果、落書きを 描いたのはジュン(キム・ボム)だと知ったチュンドンは真犯人として彼を追い詰め 逮捕する。

しかし、ジュンには驚愕の能力が隠されていた・・・果たして、ジュンは 真犯人なのか!?

そして隠された能力とは!?

 

2013.07.28

blank