「速報」FTISLAND、CNBLUEの妹AOA 日本進出となるプレミアムショーケース開催!

 

韓国のFNC ENTERTAINMENT初のガールズグループAOA(Ace Of Angels)が7月23日(火)東京・渋谷、SHIBUYA-AXにて「AOA JAPAN PREMIUM SHOWCACE」を開催、日本進出への第一歩を踏み出した。

 

AOAのメンバーはJIMIN(ジミン)、CHOA(チョア)、YUNA(ユナ)、YOUKYUNG(ユギョン)、MINA(ミンア)、CHANMI(チャンミ)、SEOLHYUN(ソルヒョン)、HYEJEONG(ヘジョン)の8人組で“空から降りてきた天使たち”というコンセプトの実力派ガールズグループ。

 

5人組バンドユニット『AOA BLACK』(ジミン、チョア、ユナ、ユギョン、ミナ)3人組バンドユニット『AOA WHITE』(ソルヒョン、ヘジョン、チャンミ)と7人組ダンスユニット『AOA』(ドラマー・ユギョンを除く)の二つのコンセプトで多様な活動を展開しているトランスフォーマー型グループだ。

 

 

FTISLAND、CNBLUEの後輩グループであるAOAは2012年7月30日韓国デビューした新人グループながら海外ではすでに多くのファンを持ち、大きな注目を集めている。

 

 

日本の音楽業界関係者への紹介する場となる今回のショーケースでAOAはデビューシングル「ANGELS‘STORY」のタイトル曲「ELVIS」と2ndミニアルバム「WANNA BE」のタイトル曲「Get Out」のダンスバージョンとバンドバーションを披露し、その実力をアピールした。

 

さらに、バンドバーションにアレンジしたAKB48の「ヘビーローテーション」も日本語で歌い、キュートでセクシーかつパワフルなパフォーマンスで集った関係者の高い関心を集めた。

 

詳しいレポートは後日掲載いたします。

 

2013年7月24日 pm10:40配信 (C)Korepoニュース

2013.07.24

blank