「インタビュー」映画『シチリアの恋』イ・ジュンギ インタビュー

2017.04.05

Q.まずは『シチリアの恋』への出演を決めた最大の理由を教えてください。
自分のフィルモグラフィーに純愛作品を一つぐらいは入れてみたいと思っていました。異国的なところで、国籍が違う二人の純愛ドラマという面で、新鮮に感じましたし、より惹きつけられたと思います。何よりもどのように描くことができるか非常に悩みました。一種の新しい挑戦としてチャレンジできると思い、やってみたいと思いました。

Q.パク・ジュンホを演じて、イ・ジュンギさんが共感できた部分はどんな部分ですか?
私個人的な見解でもジュンホはとても好感の持てる人物です。ある意味、一見私の個人的な傾向と似ている気もします。男性ならこうでなくてはいけないという個人的な価値観もあります。ですので、愛する人のためには悲しいけれど、彼女のより良い未来のためにはどうしようもない選択だと思います。もちろん考え方によっては利己的だと言われてしまうかもしれません。私が愛する人が誰かを失うことで辛かったり、悲しかったりしてほしくないという思いがあります。愛する人のより良い人生のために私なんて犠牲にできると思います。

Q. ヒロイン・シャオユウ役の中国の人気女優チョウ・ドンユイさんと、恋人役を演じる上で気を付けた部分はありますか?
共演したチョウ・ドンユイさんとはたくさんの思い出があり、イタリアでもいたずらしあったりしながら楽しく過ごしました。そのせいか、イタリアでの最後の撮影の日はお互い寂しかった記憶があります。私も少し泣きそうになりましたが、チョウ・ドンユイさんも泣きながら別れを惜しんでいました。本当に暖かく、美しい思い出として残っています。(2ページに続く)