「防弾少年団」側、ジミンへの殺害予告に「セキュリティーに努める」

「防弾少年団」側、ジミンへの殺害予告に「セキュリティーに努める」

韓国アイドルグループ「防弾少年団」ジミン(21)がアンチファンによる殺害予告を受けた。そんな中、所属事務所側は「セキュリティーに努める」と明らかにした。

ジミンの所属事務所BIGHITエンターテインメントの関係者は29日、「あるアンチファンが先週末、SNSを通してジミンに向けた度が過ぎる発言(殺害予告)をした。状況を注視しており、セキュリティーに一層力を入れる」と伝えた。また、「いたずらであっても、万一起こり得る威嚇に対し、最善を尽くす」と付け加えた。


これを前に去る26日、あるネットユーザーがSNSを通して「防弾少年団のジミンを殺害する」と宣言しながら、コンサートの座席配置図などを掲載した。

「防弾少年団」は来る4月1日、米・カリフォルニア州・アナハイムにあるホンダセンターでワールドツアーコンサートを開催する。ホンダセンター側はこうしたSNSの文章を認知し、保安に徹するという立場を示した。

WOW!korea提供

2017.03.29

blank