新人ガールズグループ「PRISTIN」、初動販売量1万枚突破!

新人ガールズグループ「PRISTIN」、初動販売量1万枚突破!

韓国新人ガールズグループ「PRISTIN」がオンライン・オフラインで人気を博している。

去る21日午後6時に発売された「PRISTIN」のデビューアルバムThe 1st Mini Album「HI! PRISTIN」はアルバム販売量集計サイトHANTEOチャートによると初動販売量(発売初週のアルバム販売量)計1万1919枚を記録し、音楽ファンの高い関心をもう一度立証した。

デビューしたばかりの新人ガールズグループ「PRISTIN」のデビューアルバム初動販売量1万枚を越える点は異例的な結果だ。特にアルバム販売比重が相対的に弱いガールズグループが成し遂げた結果であるので、「PRISTIN」が新しいアルバム強者として浮上するのか、成り行きが注目されている。


新人だとは思えない「PRISTIN」の波及力はアルバム販売量とポータルサイトのリアルタイム検索語、オンラインコミュニティーなどオン・オフラインで結果として見えている。さらに去る21日6時、音源と共に公開されたデビューアルバムのタイトル曲「WEE WOO」のミュージックビデオ(MV)も28日午前9時現在、500万ビュー以上の再生数を記録しており、話題集めに成功した。

一方、「PRISTIN」はデビューアルバムのタイトル曲「WEE WOO」で放送活動に拍車をかけている。

WOW!korea提供

2017.03.28

blank