日本・韓国・台湾の人気バンド4組が共演! ASIAN KUNG-FU GENERATION/STRAIGHTENER/Nell/Tizzy Bac

EARTH×HEART2

 

TOKYO FM では、ステーションメッセージである「アースコンンシャス(地球を愛し、感じる心)、ヒューマンコンシャス(生命を愛し、つながる心)」の理念に基づき、地球環境保全を訴えるコンサート「TOKYO FM&JFN present EARTH×HEART(アース・バイ・ハート)LIVE 2014」を、4 月21 日(月)、東京国際フォーラムホールAで開催いたします。

25 年目を迎える今年は、日本・韓国・台湾を代表する人気バンド4 組の共演が実現!日本からは、ASIAN KUNG-FU GENERATION と STRAIGHTENER、韓国からはNell、台湾からはTizzy Bac を迎えて、国境を越えて音楽でつながり、アジア全体で環境問題を考えていこう、というメッセージを発信します。

この模様は、アースデーの4 月22 日(火)19:00~21:00、TOKYO FM をはじめとするJFN 全国38 局で放送するほか、台湾UFO FM、韓国MBC、シンガポールYES FM などの海外FM 局で放送される予定です。

 

♪ASIAN KUNG-FU GENERATION、STRAIGHTENER、Nell、Tizzy Bac が<初>セッション!

昨年12 月、「EARTH×HEART Projecta ASIA CIRCUIT」と題して、12/17 韓国、12/20 シンガポール、12/22 台湾を巡るライブサーキットを開催し、ASIAN KUNG-FU GENERATION と STRAIGHTENER が、各国の人気アーティストと共演を果たしました。このライブサーキットの集大成となるのが、4 月21 日の「EARTH×HEART LIVE 2014」のステージ。

ASIAN KUNG-FU GENERATION、STRAIGHTENER、Nell、Tizzy Bac の4 組が<初>セッションを披露します!

 

♪ライブの模様を、日本全国、さらには、アジアをはじめとする世界へ発信!

このライブの模様は、アースデーである4 月22 日(月)19:00~21:00 に、TOKYO FM をはじめとするJFN 全国38 局で放送するほか、台湾UFO FM、韓国MBC、シンガポールYES FM、アメリカのカレッジFMなど海外FM局でも放送される予定です。

 

♪テーマは「to GREENASIA」(トウ・グリーンネシア)

「EARTH×HEART LIVE2014」のテーマは、“to GREENASIA(トウ・グリーンネシア)”。”GREENASIA“とは「アジアの森」という意味の造語で、アジアの森から、地球の未来を考えていこう、という思いが込められています。

「森」は地球環境問題を解決する大切なキーワード。さまざまな生命を育み、津波や水害から私たちの命を守り、人と人の繋がりを深めます。そんな「森」の力を守り、未来へと繋げることで、地球を緑の星へ変えていこう。そんなメッセージを、アジアから世界へ発信し、共感の輪を拡げていきます。

なお、このコンサート会場での募金活動によって集められた寄付金を、公益財団法人「瓦礫を活かす森の長城プロジェクト」に寄付し、東北沿岸部の「森の防潮堤作り」に役立てて参ります。

 

EARTH×HEART 1

 

■「TOKYO FM&JFN present EARTH × HEART LIVE 2014」

日 時: 2014 年4 月21 日(月) 開場17:00 / 開演18:00

会 場: 東京国際フォーラム ホールA

出 演: ASIAN KUNG-FU GENERATION / STRAIGHTENER / Nell / Tizzy Bac

料 金: 5,800円(消費税別)

発売日: 一般発売3月1日(ローソンチケット、イープラス、チケットぴあ)

主 催: TOKYO FM/JFN

企画制作: TOKYO FM/ Spectrum Management Co.,Ltd. /PROMAX.Inc

制作協力: SEVEN'S ENTERTAINMENT inc. / PINUPS artist/

協 力: Ki/oon Music Inc. / EMI Records Japan・UNIVERSAL MUSIC LLC

S.M.Culture&Contents Co.,LTD. LABLE WOOLLIM / Wonder Music

お問合せ: ディスクガレージ050-5533-0888(平日12:00~19:00)

ホームぺージ http://www.tfm.co.jp/eh

 

2014.04.15

blank