TEAM H”JAPAN TOUR FNL in 武道館 チャン・グンソク 夏のフェス開催決定を発表!!

 

チャン・グンソクは5/23・5/24、ダンスミュージックユニットTEAM Hとして行ってきたJAPANツアー〈TEAM H PARTY〉~ I just wanna have fun ~の追加公演となるファイナル公演を武道館にて大盛況に終えた。

 

今公演では2日間で25,000人を動員。ツアーを通して67,000人を動員した。

今年2/27にリリースされたTEAM Hのアルバム「I just wanna have fun」をひっさげて、約4ヶ月間にわたり行ってきた今ツアー。

 

歌に、DJパフォーマンス、ダンス、そして、クラブのようなエレクトリックな音楽と照明で、“TEAMパーティー”独自の世界観を存分に表現、観客を魅了した。

 

日本でのファイナル公演とあってTEAM Hの2人はこれまでにも増して情熱的なステージを繰り広げ、満員の客席も異様なほどの熱気に包まれた。 公演の終盤、TEAM Hのラストを名残惜しむファンに向けてチャン・グンソクから重大な発表があった。

 

 

「夏といったらフェスでしょ?いま、チャン・グンソクだけのフェスを準備している。みんなで夏を楽しもう~!!!」 これを受けて会場に集まったファンからは大きな歓声が上がった。

 

チャン・グンソクZIKZINFesは、かねてからチャン・グンソク自身がファンと一日中一緒に楽しい時間を過ごしたいという想いから企画されたイベントで、関西と関東で2日間ずつ開催する。

 

ファンと常に身近な距離で、楽しい空間を作り出すことに余念のない、チャン・グンソクらしい計画だ。 なお、チャン・グンソクは5/29(水)に日セカンドソロアルバム発売を控えている。28日から29日にかけた深夜にはファンを無料招待してのアルバム発売を祝うカウントダウンイベントも行う予定だ。 昨年デビュー20周年を迎え、常に<ZIKZIN/直進>していきたいと語ってきたチャン・グンソク。

その言葉通り、 6月にはTEAM Hとして初のサンフランシスコ、ラスベガスの公演も控え、2013年もチャン・グンソクの活動はまだまだ勢いは留まらない。

提供:Tree J Japan

【TEAM Hプロフィール】

 


チャン・グンソク自身が<皆で楽しむ空間>を作り上げるための、
クラブを意識した音楽を表現するダンスミュージックユニットであり、
ロックとエレクトロニックを織り交ぜた独自の世界を繰り広げるている。

 

[2013]  2月27日ニューアルバム発売
[2012]  サマーソニック2012 大阪・東京 出演
[2012]  Lounge H「新年突然パーティー」公演   4000人無料招待、WEB で生中継約20万人視聴
[2012]  アルバムCD発売 「Lounge H The first impression」 オリコンウイークリー3位を記録。
[2011]  Zeep  Lounge H公演  東京・大阪    計4公演 8000人

2013.05.24

blank