4MEN、MIIII(美)、Ben初来日!大感動の「4MEN OST コンサート With MIIII(美)& Ben」開催&記者会見!

4MEN聴くものの涙腺と感性を刺激し、韓国のバラードシーンで数々のヒットを飛ばす人気デュオ、Vibeのユン・ミンスがプロデュースする実力派ボーカルグループ4MEN(フォーメン)と同じくユン・ミンスがプロデュースする「OSTの女王」MIIII(美)、韓国グループ「BeBe Mignon」のBENが4月21日東京・新宿K-STAGE-Oにて「4MEN OST コンサート With MIIII(美)& Ben」を開催した。

 

日本初公演となる同公演は昼夜の2公演が行われ、初来日となる4MEN、MIIII、BENとプロデューサーのユン・ミンスが夜公演を前に記者会見に登壇した。

 

4MENそれぞれ自己紹介後、昼公演を終えた感想を4MENのシン・ヨンジェは「たくさんの人に来て頂き、歌っている時には応援をして頂いたので本当に良かったです。」と答え、4MENのヨンジェは「公演後に行ったハイタッチ会は韓国ではないことなので楽しかったです。」と楽しそうに話した。

 

MIIIIは「韓国とは違って観客の方がリスナーとして聞いて下さったのが印象的でした。歌っている時に泣かれている方もいらして、私も感動しました。」と述べ、Benは「初めて日本のステージに立つので、すごく緊張していました。でも自分が考えた以上に会場の反応も良かったので、楽しく歌うことが出来ました。」と明るい笑顔を見せた。

 

4MEN4MENのシン・ヨンジェは「日本に来る韓国のアーティストはアイドルが多いですが、僕たちの歌を聴いてバラードを聴かせるアーティストも韓国にはいるということを知って欲しいと思います。」とコンサートへの意気込みを示した。

 

Vibeのユン・ミンスは自身がプロデュースした彼らについて「基本的に歌手は歌が上手くなければいけないと思います。そして作詞作曲ができるアーティストでなければならないと考えています。ここに座っているアーティストはひとりひとりその実力を備えています。歌手としても有名になってもらいたい気持ちもありますが、自身をプロデュースできるアーティストになって欲しいという気持ちが強いですね。」とその想いを語った。 またVibeの活動として「5月にアルバムをリリースします。それからみんなと一緒にジョイントコンサートをしてみたいですね。」と明かした。

 

4MEN好きな日本のアーティストを尋ねられるとMIIIIは「中島美嘉さん、倖田來未さんが好きですね。」とし、BENは「MISIAさんが好きです。」とニッコリ。 4MENのシン・ヨンジェは「久保田利伸さんが好きです。」とし、ユン・ミンスは「坂本龍一、玉置浩二、ミスチルか好きです。」と答えた。

 

また日本の印象を4MENのシン・ヨンジェは「日本の方の中には“親切”という言葉が根付いていると感じました。」とユン・ミンスは、「日本は韓国よりアンダーグランドも受け入れているなど、ライブの文化やバンド文化が根付いていると思いました。」と語った。

 

 

4MEN4MEN

 

18時、1stステージを飾る4MENのヨンジェ、キム・ウォンジュ、シン・ヨンジェが登場! 「U」、「Say I love you」を続けて披露し、その圧倒的な歌唱力とハーモニーで早くも観客の心を掴んだ。 「こんにちは。4MENです。お会いできて嬉しいです。こんなにたくさんの方に来て頂きとても気分がいいです。」と挨拶した。日本語での自己紹介の後、「今日は日本で公演できて本当に幸せです。今日は皆さんに良い歌をお届けしたいと思いますので、最後までお楽しみ下さい。」と、玉置浩二の「Friend」、宇多田ヒカルの「First Love」を熱唱、日本のファンへその想いを伝えた。

 

4MEN4MENさらに日本でも人気の高いヒョンビンが主演し、大ヒットしたドラマ「シークレット・ガーデン」のOSTより「理由」、「できない」を情感たっぷりに歌い、その歌声に酔う観客を“4MEN”の世界へ誘った。 トークコーナーではお互いの第一印象やメンバーの理想の女性、好きな日本食など、ファンからの質問にユーモアーを交えながら応え、歌はもちろん、4MENの魅力で会場を沸かせた。

 

続いてトレンドを押さえた蛍光色のロングドレスで登場したのはMIIII。 ドラマ「シークレット・ガーデン」でユン・サンヒョンが劇中で歌った「Here I Am」をしっとりと情緒豊かに歌い上げ、観客を魅了。 日本での自己紹介の後、日本公演ということで曲紹介を日本語で準備したというMIIII。 「ただいまの2曲をお聞かせしたいと思います???」「これから?」「さっきまで覚えていたのに・・・突然忘れました(泣)。」と動揺するMIIIIに会場からは「ファイティン!」の声が。 ファンの応援を受けて、ドラマ「赤と黒」から「どこに」、ドラマ 「王女の男」より「その日が来たら」を披露し、大喝采を浴びた。 ファンとの交流で会場は温かい雰囲気に包まれ、それに応えるようにMIIII自身がファンでもある倖田來未の「愛のうた」を日本語で届けるなど、その存在感を示した。 美しい歌声と抜群の歌唱力でステージを務めたMIIIIに、会場からは称賛の拍手が送られた。

 

4MEN真っ赤なブラウスに黒のミニでBENが登場。 その小さな体で「背は小さく、かわいい訳でもないけど・・・」、「今日は行かないで」を歌い、その人々を圧倒する歌唱力に会場は衝撃を受けた。 「みなさん~こんにちは。私はBENと申します。みなさんに会えてうれしいです。こちらで歌うことができて本当にうれしいです。これからもこんな機会があればいいなぁ~と思っています。また来たいなぁ~。」と可愛らしく挨拶。 石川さゆりの「天城越え」を歌うと、可愛い容姿と小さな体か
ら発せられる迫力ある歌声とのギャップに観客は大喜び。

 

それぞれのステージが終わり、エンディングには4MEN、MIIII、BEN全員が揃って登場。 Benは「こんな時間までありがとうございます。4MENBENでした。愛してる!」と挨拶し、MIIIIは「今日は本当にありがとうございました。今日の公演で皆さんとより近づいた気がします。また呼んで下さい!飛んで行きます(笑)。ありがとうございました。」と呼びかけた。 4MENのキム・ウォンジュ は「初めてのコンサートにこんなにたくさんの方が来て下さるなんて思ってもいませんでした。これから僕たちが大きな会場でコンサートしたとしても今日の事は一生忘れません。ありがとうございました。」と感謝の言葉を伝えた。 シン・ヨンジェは「本当に皆さんとぜひともまたお会いしたいです!」とし、ヨンジェは覚えたという日本語で「愛して下さい!」とそれぞれの言葉で挨拶した。

 

最後は全員で「思い出と共に」を熱唱、4MEN、MIIII、Benの美しい歌声が会場に響き渡り、大感動を呼び起こし、日本での初ステージを締めくくった。 オフィシャルサイトも近日オープン予定で次回のコンサートも計画中だという。 実力派アーティスト4MEN、MIIII、 Benの日本での更なる活躍が大いに期待される。

 

㈱スターツリーWEBサイト http://www.startree.co.jp/

 

2013.04.25

blank