ZE:Aジュンヨン、グァンヒ、テホン、ヒチョルがファンミ限定ユニット「ZE:A4U」を結成!大盛況のファンミでファンを魅了!

 

メンバーそれぞれが映画、ドラマ、バラエティー、ミュージカルと様々な分野で才能を発揮している人気9人組ボーイズグループZE:Aのメンバー、ジュンヨン、グァンヒ、テホン、ヒチョルの4人が限定ユニット「ZE:A4U」を結成。

 

4月20日(土)東京・新宿FACEにて『「ZE:A 4U」with ジュンヨン、グァンヒ、テホン、ヒチョル ファンミーティング』を開催、それぞれの個性溢れるステージでファンを熱狂させた。

 

ZE:A限定ユニット「ZE:A4U」によるファンミーティングは「僕たちもたくさんのファンの皆さんとのふれあいイベントを行いたい!」との4人の思いから実現したもので、前日19日と20日計4公演で1,800名を動員した。

ファンから熱い声援を受けながらステージに登場したジュンヨン、グァンヒ、テホン、ヒチョルの4人はそれぞれ黄色い薔薇の花を手に持ちZE:Aの名曲「Wait Yo!」(JP ver)を歌いオープニングを飾った。

 

「皆さん、今日も来てくれてありがとうございます。」とジュンヨンが感謝の言葉をファンに伝え、「皆さん、こんにちは。ZE:A 4Uです!」と全員で挨拶。 「ZE:Aのリーダー・ジュンヨンです。今日はよろしくお願いします。」「皆さんこんにちは。ZE:Aのテホンです。」「ZE:Aの雪の王子様ヒチョルです(笑)。」「は~い!ZE:Aのグァンヒです。おやすみ~おやすみベイビー!」とそれぞれが挨拶すると会場は大歓声に包まれた。

 

個人芸コーナーではジュンヨンが清水翔太の「さくら」を熱唱。 ここでメンバーに好きなJ-POPを聞いてみるとジュンヨンは「みんな好きですが、特にJUJUさんの歌が好きです。」と答え、グァンヒは「大塚愛さんのさくらんぼです。」とし、ヒチョルは「L'Arc-en-Cielが好きです。」と答え、それぞれアカペラでワンフレーズを歌った。

続いて個人芸を披露したのはグァンヒ。 嵐や関ジャニ8の曲で3人と一緒にダンスパフォーマンスを披露し、会場を沸かした。

 

選曲の理由が「僕の顔は錦戸亮さんに似ています(笑)。」と話すグァンヒに「どこが?」と突っ込むヒチョル。

すると「目が2つ、鼻が1つ、口は1つのところ(笑)」とバラエティー担当?グァンヒが会場を笑わせた。

 

テホンは彼が作詞作曲した歌を「ジュンヨンさんとコラボします。」と発表すると、ジュンヨンが「この曲のタイトルはまだないので、ファンの皆さんが考えてくれたら嬉しいです。お願いします。」とファンへ呼びかけた。

「あなただけを愛している。いつまでも一緒にいたい。君を守ってあげたい。」という歌詞にファンへの想いを込めたというテホン。

テホンのラップとジュンヨンの歌声が会場を包み込み、ファンを酔わせた。 ヒチョルはお芝居に挑戦。

会場からファンを選んで一緒に演技をすることに。 テーマはロマンティック。演じるのは映画「ゴースト」の有名なシーン。 グァンヒ監督の「レディーアクション!」で演技がスタート!

 

ヒチョルの熱の入った演技に会場からは悲鳴にも似た声が上がり、他のメンバーも大興奮、大盛り上がりでソロコーナーを飾った。 テホン、ジュンヨン、グァンヒ、ヒチョルは椅子に座ると次はファン参加のZE:A4Uに関する○×グイズコーナーへ。 最後まで勝ち残った2名には賞品としてメンバーとチェキ撮影会のプレゼントが。

 

 

Q ZE:A4Uは全員A型である。○か×か?

Qテホンは日本語の早口言葉が言える。○か×か?

Qヒチョルは男性が好き。○か×か? などの素顔に迫る問題やユーモアたっぷりの問題、口でマシュマロをキャッチするゲームにはメンバー全員が挑戦するなどアドリブを交えながら進行され、最終的に4名のファンが勝ち抜いた。

 

賞品は2名を予定していたが、メンバーの計らいで4名のファンが撮影会に参加、偶然にも勝ち残った4人はジュンヨン、グァンヒ、テホン、ヒチョルそれぞれのファンということで更に場内は盛り上がり、大きな拍手がおくられた。

 

ゲーム中も彼らの爆笑トークでファンは爆笑の連続。 グァンヒの「スペシャルパフォ-マンスです。スタート!」の掛け声でBrown Eyed Girlsの「アブラカダブラ」でセクシーダンスを4人揃って披露し大喝采を浴びた エンディングでは「ラヴ☆レター」をグァンヒからヒチュル、テホン、ジュンヨンへと歌い、4人で熱唱、最後はテホンの声が会場に響き、9人バージョンとは違う魅力でファンを魅了した。

ヒチョルは「皆さん僕は女性が好きですよ。誤解しないで出くださいね(笑)。ありがとうございました。」と挨拶し、グゥンヒは「楽しかったで~す。おやすみ~!」と今日を振り返った。

 

ジュンヨンは「昨日、今日と来てくれて本当にありがとうございました。僕たち4人もすごく楽しんでいます。ライブやコンサートより熱く熱く、すべてを出し切って気持ちがよかったです。コンサートではお見せできない面白い姿や素の姿をお見せできてよかったと思っています。」とファンへの感謝の言葉と感想を述べ、テホンは「今日は本当に楽しかったです。これからも、もっともっとカッコいい姿をお見せするので、期待して下さい!ZE:Aのコンサートも遊びに来て下さい!」と締めくくった。

 

イベント終了後にはハイタッチならぬ、恋人同士のように手をつなぐ「恋人つなぎ会」が行われ、更にファンとの距離を縮めたZE:A4U。 毎回趣向を凝らした全4公演はジュンヨン、グァンヒ、テホン、ヒチョルの個性と魅力が炸裂した特別なファンミーティングとなった。

 

このイベントに参加したファンはZE:AともZE:A FIVEとも違った魅力やメンバーの素顔を垣間見ることができ、「今回限りではもったいない!」「これからも、もっと開催して欲しい!」と早くもファンか

2013.04.23

blank