ドラマ「おいしい人生」日本上陸記念 パク・ユンジェ来日インタビュー!

 

 

パク・ユンジェ朝ドラ・連続ドラマの皇太子として知られる俳優パク・ユンジェ。初めての主演作であるMBCの連続ドラマ「不屈の嫁」で完ぺきな年下の男に扮して“中年女性のアイドル”として話題を呼び、「おいしい人生」「シンイ-信義-」「あなたの女」など様々な作品で活躍。そして、日本での「おいしい人生」DVD発売および放送を記念し、4月6日(土)、東京にてファンミーティングおよびパーティーを開催、翌日には都内でインタビューに快く応じてくれた。

すらりとした容姿と大きな瞳が魅力的なパク・ユンジェは「よろしくお願いします」と日本語で挨拶し、魅力たっぷりの笑顔でインタビューはスタート。

 

前日に行われたファンミーティングについてパク・ユンジェは「いつもファンのみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。昨日も来てくださって感謝しています。ファンミーティングは面白かったし、とても楽しかったです。いつもファンのみなさんには愛情をもらってばかりなので、申し訳ないなという気持ちもありますね」と、全国から集まったファンに心からの感謝の気持ちを述べた。

パク・ユンジェ2002年映画「コースト・ガード」でデビューをしたパク・ユンジェ。俳優になるきっかけを尋ねると、「やはり、姉(チェリム)が女優なので興味を持つようになりました。特に俳優が夢ではなかったのですが、姉の姿を見て間接的に思うようになり、色々な方から直接言われたことも影響になりました。高校時代に演劇映画学科にいたので、演技をしたらどうかと姉と母が勧めてくれたことがきっかけになりました」と語り、家族以外の人たちの反応は「いつのまにか恥ずかしがり屋の性格になってしまい、周りも僕の本性がわかってなかったと思います。母は子供の時から僕を見ていたので、演技にむいているとわかったと思います。大学に入ってからも先生から勧められるようになりましたね」と笑顔で話した。

実際に俳優となり、姉チェリムと演技について話すかという問いには「いっぱい話しています。演技についてもアドバイスをたくさんしてくれたり、映画を一緒に観ながら、俳優の演技について話したりもします」と答え、仲のいい様子にお姉さんが理想の女性かと聞くと「違いますよ~」と爆笑。「僕は純粋で可愛い子が好きです。韓国の歌手IUや、蒼井優さんが好きです。可愛いですよね」とはにかみながら理想のタイプを語った。

パク・ユンジェまた、ドラマ「おいしい人生」の撮影について「初めてのアクションシーンを演じるということも楽しかったですね。相手役のユ・ダインさんと最初は撮影中にあまり話しをしなかったのですが、ヤクザを引っ掻いてダインさんを助けるシーンなのに、ダインさんを引っ掻いてしまいNGになって、現場は大笑いになって楽しい雰囲気に変わり、それからダインさんと仲良くなりました」と楽しそうに話した。

ユ・ダインさんの怪我を心配すると「怪我はしなかったです。大丈夫(日本語で)。」と日本語を交えて明るく答えた。また撮影中は「先輩のイム・チェムさんとお酒を飲んだりしました。演技についてアドバイスをしてくれたりもしました」と先輩俳優から必死に学ぶ姿も垣間見られた。

普段、家で料理をするかとの問いには「今、ひとり暮しをしているので、あまり料理を作ることはないですね。撮影に入る前に料理の先生についたのですが、その先生とは今も会っていますが、料理は味付けが難しく、料理することが大変だなとわかるようになり、また料理を作ってくれた人のためにおいしく食べなければいけないということもわかりましたね」と、料理を知り尽くしたからこそと思える答えが返ってきた。

パク・ユンジェパク・ユンジェさんは時代劇から現代劇まで幅広く活躍していますが、演技する上で注意することを尋ねてみると「演技がうまくできていないときもあり、自分自身が恥ずかしくて観たくなかったりします。視聴者が観て、恥ずかしくない演技ができるように頑張ろうと気をつけています」と真摯に語った。

また、デビュー後の兵役や旅行などの充電期間については、「やはり、大変で辛かったその時期は俳優として自分を完熟させた時期にもなったと思います。俳優としていつもカッコつけるだけではダメだと考えていたので、この充電期間は良かったと思います」と振り返った。

「もともとひとつのことに夢中になる性格なんで、今はドラマの撮影に夢中になっています」と本人が語るように、休日も撮影のことで頭がいっぱいとのこと。今後の目標も「ドラマが終わったら、ゆっくり休みながら、何をやるのかを考えて決めるつもりです。」とさわやかな笑顔で語った。

最後にパク・ユンジェは「ドラマ『おいしい人生』が愛や食べ物がテーマで、父と娘の親子愛など、色々な要素が入っているドラマですので、楽しく愛情を持って観てください」とドラマを楽しみにしている日本のファンへメッセージを述べた。

インタビュー終了後のフォトセッションでは色々なポーズに快く応じてくれ、パク・ユンジェの優しいオーラに包まれた。また、自ら椅子を用意し、笑顔でポーズを取ってくれたのがとても印象的だった。
今後も更にドラマ、映画と活躍していく俳優パク・ユンジェに大いに期待したい。

パク・ユンジェパク・ユンジェ

 

取材:Korepo(KOREATEPORT INC)  photo ham

 

おいしい人生「おいしい人生」 DVD-BOXⅠ発売中 BOXⅡ順次発売

  18,900円(税込)
出演:ユン・ジョンヒ、パク・ユンジ

2013.04.07

blank