チャン・グンソクのカフェ『ZIKZIN CAFE &DINING』ホワイトデー(3/14)にOPEN!

 

“アジアのプリンス”から“ワールドプリンス”とアジアから世界へと活躍の場を広げている韓国人アーティストのグンちゃんことチャン・グンソクのオリジナルブランド「ZIKZIN」が3月14日(木)、都内渋谷にカフェ『ZIKZIN CAFE&DINING』をオープン、カフェオープンに伴い同日、ZIKZIN店舗のグランドオープンを迎える。

 

ブランド名の「ZIKZIN」はチャン・グンソク自身が手がけるオリジナルブランドで、韓国音で“チッチン”と読み、“直進・前進”を意味する。

 

この言葉にはチャン・グンソク自身の「何事にも前を向いて“直進(チッチン)”して行きたい」という熱い想いが込められており、ファンの間では「ZIKZIN」=チャン・グンソクといっても過言ではないほど浸透している。

 

建物の横に大きな「Z」の文字が書かれた洗練された白いビルの1階にはチャン・グンソクのコレクトショップ『Collecte De ZIKZIN』、3階にはネイルショップ『ZIKZIN NAIL SHOP』があり、こちらは既にオープンしており、今回新たにカフェ『ZIKZIN CAFE&DINING』は2階にオープン。

 

中へ入るとヨーロッパ調のコレクトショップの人気No1は黒のTシャツ。店内にはチャン・グンソクデザインのZIKZINのZの文字を使ったキーチェーンやアクセサリー、愛用のフレグランスなどの品々が置かれ、チャン・グンソクを感じることができ、中には発売が予定されている彼のフィギュアもディスプレイされていた。

1F 『Collecte De ZIKZIN』

 

また3階のネイルショップは白を基調とし、森をイメージした内装となっており真っ赤な椅子がポイントとなっている。

応援してくれるファンの人に「自分自身も美しく輝いて欲しい」という彼の願いが込められたような清潔感あふれる明るい店内には、イメージの異なる個室も用意されるなど細かい配慮が施されている。

 

3F 『ZIKZIN NAIL SHOP』

 

そして今回オープンとなる2階のカフェ

『ZIKZIN CAFE&DINING』の店内はシックなインテリアで統一され落ち着いた雰囲気に包まれている。

 

また、チャン・グンソクの愛用品や彼にちなんだ品でディスプレイされ、ファンにはたまらない演出となっている。

 

カフェの空間には「ZIKZIN(直進・前進)」というコンセプトを示す矢印が天井のモチーフとなっており、木の床にはポジティブな言葉や、「愛の上に愛はない」といった韓国語で書かれたチャン・グンソクの言葉も描かれるなど、さりげなく、細部にまで彼の心遣いが感じられる。

 

 

カフェのメニューは韓国料理とイタリアンの要素をMIXさせた、今までにない新しい感覚の“コリアンビストロ”という新たなジャンルのメニューが用意され、ランチ、スイーツ、グランドメニューがあり、渋谷という土地柄、レイトランチも用意されるなど11時のオープンから、23時まですべての時間楽しむことができる。

 

一押しメニューはZIKZINバーガーで チキンのもも肉をタッカルビソースで味付、鮮やかな紫キャベツのピクルスがアクセントとなったバーガーだ。

また、五穀米にナムル、生野菜、生ハムのクロカンテがトッピングされた美しい色使いのサラダビビンバもおすすめメニューだそうだ。

スイーツは韓国のかき氷パッピンスの上にカスタードクリームをのせて、軽く焼いた「クリームブリュレかき氷」や「ホットクフライドパンケーキ」と、韓国テイストを取り入れたスイーツも充実。

そして飲み物類はソクリューレモネードはザクロがベースとなった爽やかな印象のドリンクで、マッコリベースにりんごジュース、ラズベリー、ブルーベリーが入ったドリンクはお店の人気ドリンクになりそうな予感が。

 

またパーティー等で活用できるように、窓面にはプロジェクターを用いて大画面のスクリーン映像も楽しめるなど、チャン・グンソクのファンはもちろん、ファンではない人達も、食事とくつろぎの時間を楽しめる空間となっている。

取材:Korepo(KOREREPORT INC) photo ham

■「ZIKZIN CAFE&DINING」

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-15-2 2階

営業時間:11時~23時(ラストオーダー22時)

店舗:座席数40席

定休日:不定休

HP: http://zikzincafe.com

2013.03.13

blank