俳優コン・ユ&キム・ゴウン、指先だけがふれ田だけで鮮やかなロマンスを作り出す

article-3

ドラマ「鬼」のコン・ユとキム・ゴウンが、うつろなシーンを公開する。
9日午後8時30分から放送されるtvNの金土ドラマ「わびしく燦爛な神(しん)-鬼」では、コン・ユがキム・ゴウンの頭を優しくなでる様子が公開される。
しとしとと降る雨の中でふたりがひとつの傘をさしているシーンだ。物悲しい眼差しのコン・ユは、今にも涙があふれそうなキム・ゴウンの頭を静かに撫でている。キム・ゴウンの苦悩に疲れ果てた心を慰めてくれる鬼コン・ユの助けでふたりの「魔法のロマンス」が始まるのかが注目されている。


このシーンは、鬼コン・ユと鬼の花嫁であるキム・ゴウンの感情が何より重要だった。ふたりは撮影の前からお互いに視線をはずさないで几帳面にセリフを合わせたり、動きの動線とジェスチャーをチェックするなど特別な息の良さを見せた。
またこの日の撮影には、しとしとと降る雨を実感がわくように表現するために散水車が動員された。コン・ユとキム・ゴウンは、静かに感情を整えて降り注ぐ水の中でも一度のNGもなく撮影を終了した。

2016.12.09

blank