Double S 301が不朽の名曲に初出演

image
人気アイドルグループDouble S 301がKBS2「不朽の名曲-伝説を歌う」に出演する。
Double S 301が今月10日(土)午後6時5分に放送されるKBS「不朽の名曲」に出演、作曲家キム・ソンホ特集である今回の放送で特別なステージを予告してファンたちの注目を集めている。
放送関係者たちによれば先月28日(月)に行われた「不朽の名曲」の録画でDouble S 301は幻想のチームワークはもちろん、男性3人の感性が精一杯感じられる甘いハーモニーを披露し、現場を感動で染めた。原曲の雰囲気とはまた違った魅力のステージを演出して聴衆の心をとらえたという。
特に3人のメンバーが共に「不朽の名曲」のステージに上がるのは今回が初めてだと知らされて放送前からファンたちの熱い関心が集中している。ホ・ヨンセンは2012年に「不朽の名曲-歌手キム・ゴンモ特集」に出演して以後MBC「デュエット歌謡祭」、「覆面歌王」等各種音楽競演番組を通じて良い成績を収めているのでより一層期待を高めている。


所属事務所のCI ENT側は「Double S 301が『不朽の名曲』に出演する。3人のメンバーが団体で出演する初めての音楽競演番組であるだけに完ぺきなステージをお見せするためにメンバーはもちろん、スタッフ全員が心血を注いで準備したのでDouble S 301が出演する『不朽の名曲』の放送にご期待ください」と伝えた。
一方、今月10日(土)午後6時5分に放送されるKBS「不朽の名曲-作曲家キム・ソンホ特集」に出演するDouble S 301は今日(9日) 0時公開された2ndミニアルバム「ETERNAL 0」と「ETERNAL 1」のタイトル曲「REMOVE」で活発な活動を行う予定だ。

2016.12.09

blank