「コラム」韓国ドラマは悪女が強烈なほど面白い

1010
韓国ドラマの登場人物として必要不可欠なキャラクター……それが悪女だ。主人公のヒロインの優しさを際立たせるためにも、そばで悪事を働く悪女の存在がとても重要なのである。

ユギョンという悪女

2016年に韓国で大ヒットした『天上の約束』。韓国ドラマ特有のドロドロした愛憎劇を見せてくれたが、このドラマに出てくるユギョン(キム・ヘリが演じていた)という女性のワルぶりが凄かった。
自分の身の回りの人をほとんど敵にまわし、陰謀のかぎりを尽くして保身と金儲けに走っていた。ドラマをずっと見ていると、ユギョンの怒鳴り声が耳から離れなくなる。それほど、劇中でユギョンはあたりかまわず怒りまくっていた。
長く韓国ドラマを見てきたが、ユギョンほど周囲に当たり散らしていた女性は他にいなかった。しかも、悪行の露顕をおそれて再び悪行に走るという有様だから、その悪女ぶりは徹底していた。
もちろん、ユギョンの存在が『天上の約束』をグッと面白くしていたのは間違いない。

(2ページにつづく) 

2016.12.08

blank