韓国版「ソロモンの偽証」出演のチャン・ドンユン、デビューのきっかけは「コンビニ強盗捕まえ話題に…事務所から連絡」

韓国版「ソロモンの偽証」出演のチャン・ドンユン、デビューのきっかけは「コンビニ強盗捕まえ話題に…事務所から連絡」

韓国の新人俳優チャン・ドンユンが、デビューのきっかけを明かし注目を浴びた。

チャン・ドンユンは6日午後、ソウル・上岩洞(サンアムドン)JTBC大会議場で開かれた新金土ドラマ「ソロモンの偽証」制作発表に出席し、「演技者となったきっかけは、コンビニ強盗を捕まえた事件がニュースで流れ、話題となった。そのニュースを見た現在の事務所関係者から連絡をもらい、悩んだ末に決めた」と明かした。


また「僕が俳優という職業に合っているのだろうかと悩んだが、チャンスがやって来たのだと考えてスタートした。楽しみながらやっている」と笑顔をみせた。

宮部みゆきによる長編推理小説をリメイクした韓国版「ソロモンの偽証」は、クリスマスに起こった友人の飛び降り自殺に隠された秘密と、真実を明かすため立ち上がった生徒たちのストーリー。生徒たちは、友人の死をめぐり校内裁判を進めながら、自らの手で真実を暴こうとする。韓国版「ソロモンの偽証」は来る9日夜、韓国JTBCで放送スタート。

WOW!korea提供

2016.12.06

blank