元「APRIL」チョン・ソミン、4人組混成グループで13日に再デビュー

元「APRIL」チョン・ソミン、4人組混成グループで13日に再デビュー

韓国ガールズグループ「KARA」、「APRIL」の後に続くDSPメディアの新アーティストグループ「K.A.R.D」プロジェクトのメンバーらがベールを脱いだ。

DSPメディアは各Instagram、facebookなどSNSを通じて公式チャンネルを正式に開設し、去る2〜3日にかけて順次「K.A.R.D」のメンバーを初公開した。

「K.A.R.D」はDSPメディアでこれまで秘密裏にデビューを準備してきた新人グループだ。King、Ace、jokeR、hiDDenをコンセプトに作詞、作曲、振付け創作など様々な才能を兼ね備えたアーティストで構成されている。

特にメンバー全員がボーカル、ラップ、ダンスなどあらゆる方面で優れた実力を持つことがわかった。曲のコンセプトに応じてどのパートも消化できる実力派グループの誕生を予告している。

今回公開されたメンバーはKing、Ace、Black jokeR、Color jokeRと命名された2人の男性メンバーと2人の女性メンバーである。予想に反してボーイズ、ガールズグループではなく混成グループであることを明かし、さらに注目を集めている。

まず最初に男性メンバーの“King”BMは1992年生まれ186cmのすらっとした身長に、ヒップホップダンスが特技で、SBS「K-POPSTARSHIP」シーズン1出演、そしてハラ(元KARA)の「Choco Chip Cookies」のメインダンサーとしても活躍してきた。

2人目の男性メンバー“Ace”J.sephは鋭いラップフロウと4次元的な不思議な魅力を持ったメンバーで、多数のミュージックビデオ(MV)参加に加え、ハラの「Choco Chip Cookies」にラップフィーチャリングを務めており、音楽番組を通じて存在を知らせた。

3人目のメンバー“Black jokeR”チョン・ソミンは96年生まれの女性メンバーで、シックでセクシーな魅力が特徴だ。2014年「EPIK HIGH」の「BORN HATER」MVに出演、「KARAプロジェクト」にも参加しており、「APRIL」の元祖メンバーとして活躍していたが、「K.A.R.D」プロジェクトで新たに帰ってきた。


4人目のメンバーはチョン・ソミンに続くもう一人のジョーカー。“Color jokeR”チョン・ジウは無限の可能性を持った実力派メンバーで、カリスマのある姿と反転の魅力が特徴だ。

最後にグループ名の最後の「D」はhiDDenとのみ表示されており、関心を集めている。これに対して所属事務所側は「“hiDDen”は複数の意味を持っているカードで、果たしてどんな意味を秘めているカードなのか、引き続き注目してもらいたい」と話した。

一方、DSPメディアで秘密裏に準備した新たなアーティストデビュープロジェクト「K.A.R.D」は来る13日0時に正式デビューする予定だ。

WOW!korea提供

2016.12.05

blank