「LABOUM」ソルビン、200キロカロリー以下の過激ダイエット&デビュー前の恋愛を赤裸々告白

「LABOUM」ソルビン、200キロカロリー以下の過激ダイエット&デビュー前の恋愛を赤裸々告白

韓国ガールズグループ「LABOUM」のソルビン(19)がダイエットにまつわるエピソードを正直に公開した。

最近おこなわれた雑誌「bnt」のグラビア撮影およびインタビューで、屈辱のないスタイルでジーンズとワンピースを着こなしたソルビンは「デビュー前から運動を重ね、約12キロ減量した。食事にも気を使っている。1日200kcal以下で摂取したこともあり、りんごひとつだけを食べたこともあった。痩せるために空腹にも耐えた。幸い、いままでリバウンドなく維持している」と打ち明けた。

また、スケジュールのない日は何をして過ごしているのかと問うと、彼女は「事務所で練習する。友達にも会えず遊べない。余暇時間は許されていない。LABOUMが1位を取れば自由が出来るかもしれない。最後の恋愛はデビューの数か月前に終わった。いまは恋愛禁止令がある。携帯電話(スマートフォン)もない。1位を取ったら受け取ることができる。携帯のない生活は初めは本当に不便だったが、いまはむしろ楽だ。セルカ(自分撮り)もマネジャーの携帯で撮る」と答えた。

一方、ソルビンは宮部みゆき作品JTBCドラマ「ソロモンの偽証」にキャスティングされている。また、「LABOUM」としては、今月初めにカンバックする予定だ。

WOW!korea提供

2016.12.01

blank