イ・ビョンホン羽田国際空港に到着!ファン 350人が熱いお出迎え!

 

 

韓国で昨年9月に公開され1,230万人を動員し、韓国映画歴代3位の動員数を記録し、韓国のトップスターイ・ビョンホンが初の時代劇で王と影武者の二役に挑戦し話題を独占した映画『王になった男』。

1月28日(月)午前11時過ぎに映画のプロモーション活動のために羽田国際空港に到着した。

この日は平日の午前中にもかかわらず、イ・ビョンホンにひと目会いたいと早朝からファン350人が駆けつけた。

到着ロビーに黒のサングラス、黒のジャケット姿でビョンホンが姿を見せるとロビーには大歓声が響きわたった。

 

ビョンホンは自らファンのもとに歩み寄り、プレゼントを受け取り、握手などを返しファンの歓迎に丁寧に応えた。

途中、サングラスを外し、優しい眼差しを見せたビョンホンに、ファンからは更に熱い眼差しが向けられた。

イ・ビョンホンは「こうして、久しぶりに日本に来れて嬉しいです。ファンの皆さんにこんなに熱く迎えて頂き感謝しています。」とコメント、来日の喜びを示した。

 


明日、29日には都内で記者会見が開かれ、ジャパンプレミアの舞台挨拶にも登壇と、日本で勢力的に映画のプロモーション活動を行う。
なお、映画「王になった男」は2月16日(土)から、新宿バルト9をはじめ、丸の内ルーブルなど全国ロードショー!

取材:Korepo photo ham / report ogawa

2013.01.28

blank