ハン・ジミン来日、Korepoがインタビュー!!

 

数々の韓国トップスター男性俳優たちとも共演し、「屋根部屋の皇太子」で話題をさらったハン・ジミンが、「パダムパダム~彼と彼女の心拍音~」のイベントで来日。

 

その忙しい合間をぬってkorepoのインタビューに答えてくれた。

白いワンピース姿のハン・ジミンが爽やかに登場すると、まるで天使のような雰囲気に思わず記者達からも「かわいい!」との声が。

 

「よろしくお願いします。」と日本語で満面の笑みで挨拶したハン・ジミンに、半袖のワンピース姿なので、寒くないですかと問いかけると、「大丈夫、大丈夫。」と日本語で答え、「ソウルより日本は暖かいし、室内だから暖かいです(笑)。」とにこやかに話し、和気あいあいの雰囲気でインタビューはスタートした。

 

Q:ドラマ「パダムパダム~彼と彼女の心拍音~」の撮影で大変だったことは?

ハン・ジミン:「何よりもジナの深い感情を表現することに苦労しました。撮影が真冬だったので、セリフが出てこないくらい寒かったです。雨の降るシーンがあり、その時は凍えていました(笑)。」

 

Q:役のチョン・ジナとの共通点は?

ハン・ジミン:「まず一緒なのは動物好きだということです。ジナを演じながらジナのようになりたいなと思うことがすごくたくさんありました。一見優しそうに見えて、実は言いたいことはハッキリという性格で、そういうところが私もなりたいなと思いました。」

 

Q:ジナの職業は獣医ですが、女優になっていなかったら何になりたかったですか?

ハン・ジミン:「保母さんになりたかったですね。社会福祉士にもなりたかったです。実は大学の専攻が社会福祉だったのですが、その時は子供が大好きだったので、児童に関する勉強もしようかなと迷ったくらいです。」 お似合いですねとの記者の声に、ありがとうございますと日本語で答えるハン・ジミンに子供が好きという心からの優しさが伝わってきた。

 

Q:チョン・ウソンさんとの共演で、これまでの共演者との違うところは?素敵だったところは?

ハン・ジミン:「みなさん、私の出演するドラマを愛してくれてありがとうございます。チョン・ウソンさんの魅力は本当にたくさんあります。女性たちの憧れの人だし、韓国を代表する俳優さんですし、共演しながら俳優として魅力的な方でした。何よりも人間として素朴な方ですし、正直な方です。そして周りの人に対する思いやりが溢れている方だと思いました。それが私にとって意外な一面でもあったし、大きな魅力を感じました。ウソンさんは役のガンチルの小道具ひとつに至るまで、ガンチルならこうするガンチルならああするだろうと細かく気を遣う方でした。そのおかげで私もジナを演じるのに集中できて没頭することができました。」

 

Q:チョン・ウソンさんのことはそれまではどのように思っていましたか?

ハン・ジミン:「それまでは寡黙で俳優のオーラ溢れる人だと思っていました。実際に接してみると人間臭い方だったんです。以前まではかっこいい寡黙な人という印象でした。面白い面で言うと、ウソンさんは面白さを追求する方みたいで、現場でもギャグを言うのですが、実はそれほど面白くないというそんな感じでした(笑)。ウソンさんご本人もそれを自覚されているようで、TV番組に出ていてもそれが悩みだとおっしゃっていました(笑)。」 チョン・ウソンさんにインタビューした記者から、ハン・ジミンさんはとても素直で礼儀正しく、相手を尊重してくれる方で、演じる時もきちんと正しい演技をされる女優さんですとコメントを頂いていると伝えると、少しはにかむ笑顔のハン・ジミンだが、女優としてプロとしての真摯な姿勢を感じた。

 

Q:奇跡がテーマになっているドラマですが、今まで奇跡だと思ったことと、もし天使がいたらどんな奇跡を起こしたいですか?

ハン・ジミン:「このドラマに出演して、奇跡についてたくさん考えるきっかけとなりました。今が平和で何も不自由なく生きていることが奇跡だと思いますし、家族に出会えたこと、周りの方に恵まれたことが奇跡だと思います。それに対して今まで感謝をしながら生きてきたのかと改めて考えるきっかけになりました。もし天使がいるとしたら、病気の人の病を全部取り去って欲しいと思います。」 ひとつひとつ答えた後には「ありがとうございます」と笑顔で、日本語で答える姿がとてもチャーミングなハン・ジミン。

 

Q:様々な作品を通して韓国トップスターとの共演をされていますが、相手俳優との相性が良く、「ケミストリーの女王」と呼ばれていることに対してどのようなお気持ちですか?

ハン・ジミン:「そういうふうに言っていただいて嬉しいです。ドラマは何よりも共演者同士の呼吸が大切だと思っています。作品ごとに素晴らしい方と共演する機会に恵まれて本当にありがたいことですし、誰か一人だけ目立つというのではなく、お互いが思いやって助け合って、皆さんにそういうふうに言っていただけるような結果になったのだと思います。」

 

Q:白くて綺麗な肌ですが、美容と健康に気を付けていることは

ハン・ジミン:「以前はそんなに美容と健康には気を遣ってはいなかったのですが、最近は気を遣う年齢になってしまったと思います。健康についてはストレスが一番よくないと思っています。やはりそれって考え方ひとつで変わることだと思っているので、いつもポジティブに明るく考えると顔の表情も明るくなるし、それによって健康になっていくと思います。美容については最近気を遣うようになりました。女優というのは常にメイクをしているので、こまめ

2013.02.02

blank