「コラム」病院に葬儀場? あなたは本当に「韓国」を知っている?

<Wコラム>病院に葬儀場? あなたは本当に「韓国」を知っている?

葬儀場についてですが日本の皆さんはあることにビックリすると思います。韓国には日本のように葬儀場が独立してありますが、「独立して」と断ったのは、大学病院などの大きな病院の中に葬儀場があるということです。

日本で考えられますか!

病院の構内に葬儀場があると言えばすぐ「縁起でもない」、「この病院大丈夫か?」と反応するのではないでしょうか。

前から韓国の大学病院に葬儀場があることを不思議に思っていましたので友人や知人に質問してみましたが、彼らの反応は一様に「それが何か?」というものでした。「いくら優秀な病院だって全ての患者を治せるわけではないし、遺体を病院以外の葬儀場に移したり、新たに探す手間が省ける」という答えが返ってきました。至極当然だという顔で。

日本は「病院は患者を治すところ」、「葬儀屋は死者を弔うところ」というこだわりや、手順に固執し、韓国はそのこだわりより現実的な割り切りに重きを置いた結果だと思います。現実的にそのほうが良ければこだわりなく前例を崩す姿勢に、韓国の「変化」への柔軟性が伺われます。

文=権鎔大(ゴンヨンデ)
出典=『あなたは本当に「韓国」を知っている?』(著者/権鎔大発行/駿河台出版社)

WOW!korea提供

2016.11.25

blank