イ・ミンギ、1年ぶりの日本ファンミーティング、和やかに開催!

韓国人気ドラマ『がんばれ!クムスン』で注目を集め、『タルジャの春』や、映画『TSUNAMI -ツナミ-』など、数々の作品に出演し人気を博す若手実力派俳優イ・ミンギが、1月11日、ZEPP TOKYOにて、『イ・ミンギファンミーティング《HAPPY WINTER BOY》』((株)フラウ・インターナショナル主催)を開催した。

 

イ・ミンギ

最近では、日本でもドラマ『美男(イケメン)バンド~キミに届けるピュアビート~』が好評放映中、最新作『別れる;彼と彼女のインタビュー(仮)』の撮影も終え、公開が待ち遠しいイ・ミンギ。

活躍めまぐるしい中、来日しファンとの楽しいひと時を過ごした。 会場が暗転すると、個性的なコートを身にまといイ・ミンギが登場すると大歓声が上がった。「お久しぶりです。会いたかったです。こうして、オオアイ・・・お会い・・・。」と日本語で挨拶をしようとするが、何か様子がおかしい。

 

MCのYumiの背中につけたカンペを見ながら「日本のみなさんとお会いできて嬉しいです。明けましておめでとうございます。」と挨拶。Yumiに見つかりそうになるとカンペを取り上げ、くしゃくしゃにしてステージ袖に投げつけた。

 

いきなりミンギワールド全開!いたずらな笑顔に、会場のファンはスタートから胸キュン状態となった。

1年ぶりとなったファンミーティング開催に、「楽しみにしていたが、やはり少し緊張しています。」と言うものの、「2日前に来日し、美味しいお店を紹介されていっぱい食べて飲みました。」と来日を楽しんでいる様子。

 

しかし、「そのお店は“和牛が美味しい”所だったんですが、少し前に牛肉アレルギーになってしまい、食べたのは卵、豆腐、魚・・・でした。」と、残念がった。

「でも、大好きなラーメンは豚でダシを取るから大丈夫!よかった。」と、屈託ない笑顔をみせた。

 

 

 

ドラマ『美男(イケメン)バンド~キミに届けるピュアビート~』では、初代リーダー、ビョンヒ役を演じている。「この役は、ルックスを見せるキャラクターなので、ヘアスタイルやアクセサリーなど、ビジュアルに気をつけました。

 

ピアスもつけました。初めて穴を開けたんですよ。」と役作りについて語り、「10年ぶりくらいに制服を着ることができて嬉しかったし、周りが若い俳優の人たちだったので、高校生役も自然と慣れて演じることができました。」と、楽しそうに撮影当時を振り返ったミンギ。

 

ミンギにもっと迫っていこう!というテーマで、ランキング形式によるミンギに質問コーナーでは、個性的な感性でトークを展開。「一番怖いものは何?」という問いに、「水の中にある全てのもの。魚以外で。」と答えた。

 

「珊瑚礁が怖いんです。人の脳みたいで・・・。」と、彼らしい感性に、会場のファンもビックリ。「それを克服するためにスキューバダイビングの免許も取ったんですけど、やっぱり近づけませんでした。」と言って、会場の笑いを誘った。

 

また、「芸能人にならなかったら、何になりたかった?」の質問には、「小説家」。「俳優になって、たくさんの小説を読むようになり、こんな作品に出てみたかったなぁと思う事がありました。俳優になる前にも映画などを見て、自分もこんな感動を人々に届けたいと思ったことを思い出します。」と、俳優としての真摯な姿勢を見せる場面も。

 

 

 

1月16日に発売される『イ・ミンギ映像集 A SONG FOR ISLAND MEMOIR ~そして君に会いたい時、僕は目を閉じる~』の映像の一部も紹介され、「暑い夏に撮影して大変だったけれど、いい作品になりました。」と自信をもってPRした。

 

そして、1月16日は、イ・ミンギの誕生日。ドラマや映画の共演者からのお祝いメッセージ映像が流れたあと、会場ファンから“ハッピーバースデー、ミンギ!”とお祝いの声があがった。バースデーソングとメッセージカード集、そしてケーキでお祝い。照れながらも本当に嬉しそうに微笑むミンギに、ファンの心もほっこり。

 

お返しに、贈られたメッセージカードの中から、ミンギ自身が3名を選んで愛蔵品のプレゼントをするなど、大いに盛り上がった。

 

終盤はミニライブを行い、友人でもあるバンドリーダーのミンテのギター演奏とともに、しっとりと歌声を届け、イベントのあとは、握手会と写真撮影会でさらにファンとの触れ合いを楽しんだ。 愛すべき天然ボケでファンを和ませ、終始笑顔の絶えないファンミーティングとなった。

意欲的に作品に取り組むイ・ミンギのこれからの活躍にもますます期待したい。

主催:フラウ・インターナショナル

イ・ミンギ公式サイト http://lee-minki.com/

 

取材:Korepo (KOREA REPORT INC)

 

【イ・ミンギ映像集 A Song for Island Memoir ~そして君に会いたい時、僕は目を閉じる~

 


今まさに急成長中!!独特な感性の持ち主、イ・ミンギ

イ・ミンギがお届けする心温まる出逢いの物語。
何も考えずチケットを買ったどこに行くかも決めていない
一人でこうして旅をするのはいつ以来だろう怖いからか
興奮してるからか胸がずっとドキドキしている…

着飾りもしない、作りもしない彼が本来持っているそのままの姿を映しだした心温まる出逢いの物語、美しい風景と、ゆったりとした時間の中で揺れ動く繊細な感情をそのまま映像化。
まるでその場にいるかのような錯覚に陥り見終える頃には日常の慌しさから解放され
清々しい気分になっていることでしょう。
ふと一息つきたいと感じたとき、目を閉じてみてください彼の素直な姿を感じることができるはずです。

 

 

<プロフィール>
モデルとして活躍していたイ・ミンギは200
5年の人気ドラマ「がんばれ!クムスン」で視聴者の前にお目見え。MBC演技大賞新人賞を受賞。
2007年のドラマ「タルジャの春」で一躍スターダムに駆け上がった。同作ではソフトで温かい印象は視聴者の心をしっかりとつかみ、ドラマが終わるなり映画の主演を何本もこなし、今、もっとも活躍が期待される若手スターの一人。
まだ、方言が残る独特の口調と、個性的な感性や、愛すべき天然ボケ発言が、バラエティでも大きな笑いを呼んでいる。

販売価格:4,800円(4,571円税別)
発売日:2013年1月16日(水)
DVD仕様:1枚組DVD(本編約50分予定)片面1層、トールケース
特典:オリジナル封入特典付き

発売元:フラウ・インターナショナル

フラウ・インターナショナル先行予約ページ
http://www.frau-inter.co.jp/sp/minki-eizo2012/

 

2013.01.19

blank