防弾少年団、大賞受賞の喜び語る「今年のつらさを吹き飛ばすステキな賞」

「防弾少年団」、大賞受賞の喜び語る「今年のつらさを吹き飛ばすステキな賞」

「防弾少年団」がデビュー以来、初めて大賞を受賞した感想を明かした。

「防弾少年団」は19日、高尺スカイドームで行われた「2016 MelOnミュージックアワード」で、今年最も愛されたTOP10に名を連ね、3つの大賞のうちの1つである「今年のアルバム賞」を受賞した。

2013年6月にデビューし、初の大賞を手にした「防弾少年団」は所属事務所を通じて、喜びを伝えた。SUGAは「このように大きな賞をくださったARMYの皆さんに、もっと良いアルバム、もっと良いステージで応えたい」とし、JINは「うれし涙を流させてくださり、ありがとう。僕たちによって、ARMYの皆さんもいつも喜んでくれたらうれしい」と伝えた。

ジョングクは「本当に大賞を受賞するとは想像もしていなかったので、光栄な賞を受賞させてくれたARMYの皆さんと、そばで力になってくださった多くの皆さんに感謝する」と明かし、Vは「このような大きな賞をARMYの皆さんが、僕たちにプレゼントしてくれるとは夢にも思わなかった。本当に感謝しているし、いつも努力し永遠に愛したい」とファンに感謝の言葉を届けた。

JIMINは「皆さんと僕たちがいつも一緒に作り上げていくと思っている。きょう本当に感謝しているし、これからももっと美しい思い出を作っていこう」とし、J-HOPEは「大きな賞をくださったARMY、誰よりも愛してる。皆さんも一緒に賞をもらったのだから、僕たち楽しく笑おう」と呼び掛けた。

最後にRAP MONSTERは「今年の全てのつらさや悩みを一気に吹き飛ばすステキな賞だった。僕たち自身も、アルバムに注いだ苦労を知るには、“今年のアルバム賞”という意味がさらに大きい。努力は一緒にし、栄光は僕たちだけがもらうようで、ARMYの皆さんに申し訳ない。全ての栄光をARMYに捧げたい」と締めくくった。

WOW!korea提供

2016.11.20

blank