2012年12月26日 渋谷公会堂 A-PRINCE SHOW 

~1日遅れのクリスマスプレゼント~ 開催!

 

 

K-POP界の新星A-PRINCEが12/26東京渋谷公会堂で初の単独イベント「A-PRINCE SHOW~1日遅れのクリスマスプレゼント」を行った。
A-PRINCE、ソンウォン、ミンヒョク、スンジュン、シユン、ウビンの5人は司会のヒョンギさんに今の感想を聞かれ、「ドキドキ!」と感激の様子で、「こんなに大きな舞台に立てて、またたくさんの方に来ていただいてとても嬉しいです」「初めてで緊張しますが、どうぞよろしくお願いします!」と語った。

 

A-PRINCE
2ヵ月ほど勉強したという日本語の中でも最近覚えたという「なに~!?」を連発。「流行語にしたいんです」と話し会場の笑いを誘った。
ステージは、MBLAQ G.Oが楽曲提供したことで知られる「You’re the only one」からスタート。

続いて、東方神起のカバーやそれぞれのソロステージなどを次々披露。
特にリーダーのソンウォンは、NHKの番組に出演した際にマーティン・フリードマンがプレゼントした曲『I promise you』を披露し、会場から見つめるマーティン・フリードマンとともにファンから大きな拍手を浴びた。

 

A-PRINCE
また、クリスマスにふさわしい企画も行われた。
ファンから募ったA-PRINCEサンタへがあなたのお願い事を叶えてあげるという企画では、抽選箱から選ばれたファンのお願い事に応えて、ウビンが「メリークリスマス!」と言いながらファンをハグしてあげたり、「わたしだけのために歌って」とお願いされたシユンは、ファンの目を見つめながら歌い、客席からは悲鳴のような歓声も聞こえた。スンジュンは「Hello」の『君だけ愛してる』の君の部分を名前に変えて歌ってあげたり、ミンヒョクは「目の前でラップをして欲しい」という願いに、一人の為にかっこよくラップをするなど次々とファンの願い事が叶えられていった。

「一発ギャグをして笑わせて!」とお願いされたソンウォンは、「僕も他のメンバーみたいに歌とかが・・・」とつぶやきながらも、映画『ロード・オブ・ザ・リング』に登場するガンダルフのモノマネを披露したが、ファンは罰ゲームを要求。罰ゲームとして、スンジュンを抱きしめ『愛してる~』とつぶやき会場は大爆笑。
その他にも、メンバーの私物がプレゼントされたり、ファンが自分のカメラでメンバーを撮影できるフォトセッションタイムなど次々と楽しいコーナーが行われた。

A-PRINCE A-PRINCE
さらに、クリスマス・キャロルを歌いながらサンタ帽やトナカイの耳をつけたメンバーが客席から登場して、お菓子を配るなどすべての人へのプレゼントも。
サービス満点のイベントに、会場のファンは最高の笑顔になった。

終演後には握手会を行い、ひとりひとりのファンと笑顔で握手し触れ合った。
リーダーのソンウォンは終了後「日本のファンと交流できて嬉しかったです。今回の公演をきっかけに、たくさんに日本に来て、もっとファンと触れ合いたいです」と語り、ファンもメンバーも最高の気分で1日前のクリスマスよりももっと笑顔になった1日遅れのクリスマスを過ごした。

PHOTO:Hirofumi Miyata

2012.12.28

blank