「取材レポ」(MYNAME編)U-KISS、MYNAME 夢の共演!“KISSmeとMYgirlの皆さんでひとつになって、盛り上がりましょう!”「HALLOWEEN LIVE IN TOKYO 2016 U-KISS × MYNAME」開催!

dsc_1514

左からチェジン、コヌ、セヨン、ジュンQ、インス

最初にステージに登場したのはMYNAMEの5人。「Hocus Pocus」から「Klick」とクールなダンスナンバーで出だしから会場を熱くする。続く「Sugar」でコヌとインスの妖艶なボーカルと、セヨンとジュンQの低音ウィスパーラップがセクシーに絡み合う様に聴き惚れていると、「HELLO AGAIN」では末っ子のチェジンが見せる大人っぽいパフォーマンスにはっとする瞬間に出会う。

dsc_1558 dsc_1564 dsc_1575 dsc_1584 dsc_1596
MCタイムではセヨンが元気よく「みんな盛り上がってますかー!ハロウィンパーティーへようこそ!」と口火を切り、「せっかく今日はU-KISS先輩とのコラボなので」と1人ずつ自己紹介をするメンバーたち。最後にあいさつをしたインスは「今日は誰のファンか関係なく、最後まで皆さんと元気出していきたいので、皆さんぜひMYNAMEのステージも楽しんでください。よろしくお願いします!」と会場のファンへ呼びかけた。
「Replay (Japanese ver.)」ではリーダーのコヌが迫力のボーカルによるアドリブパートで魅せ、ラストの大サビではメンバー全員による圧巻のハーモニーを聴かせる。更に次の「Day By Day (Japanese ver.)」ではMYNAMEのダンスパートをリードするインスとセヨンが、ステージを踏むたびに進化する繊細なパフォーマンスで曲の世界観を美しく描きだしていく。

dsc_1643 dsc_1651 dsc_1679 dsc_1620
客席のファンも彼らの渾身のパフォーマンスに応えるような盛り上がりを見せ、メンバーも「皆さんたちのハンパない応援で熱くなりました。この雰囲気を最後まで続けて一緒に行きましょう」と笑顔を見せた。「後ろの席の皆さんもちゃんと見えますか?僕らも見てるんで、笑顔でお願いします」と会場全体への配慮も忘れない。(3ページにつづく)

2016.11.09

blank