防弾少年団、最高と最多の記録の大行進とともに音楽番組での活動を終了

article

人気アイドルグループ防弾少年団が活動を公式的に終了した。
防弾少年団は、6日にSBSの音楽番組「人気歌謡」を最後に2nd フルアルバム「WINGS」での4週間の公式的な活動を終了した。
今回のアルバムにはデビューして初めてメンバー各自のソロ曲を含む15曲が収録され、発売前に先行予約が50万枚を記録して防弾少年団の驚くほどの成長を証明した。

防弾少年団は、10日の発売後に韓国で8つの全音源サイトでの1位と、15曲全曲がチャートに進入し、全世界で97のiTunes(アイチューンズ)チャートで1位、アメリカのアップルミュージックチャートにも全曲が同時に進入し、タイトル曲「血、汗、涙」は音楽放送で6冠を達成するなど国内外で連日新記録を更新した。


特に防弾少年団は、アメリカの「ビルボード 200」で26位という韓国歌手として最高の記録を作り、「ビルボード 200」に3回連続でランクインして2週連続でチャートを維持した。また、韓国歌手として最初にイギリスのオフィシャルアルバムチャートに進入する(62位)など、全世界的に愛されてグローバル歌手として浮上した。

防弾少年団は、「『WINGS』での活動期間中、沢山の声援を送ってくれた全世界のファンの皆さん、本当に心から感謝します。より良い音楽とステージに送ってくださった愛に報いたいと思います。放送活動は終わりますが、これから国内外でのファンミーティングを通じてファンの皆さんを訪ねる予定ですので期待してください」と伝えた。

2016.11.07

blank