FNC側、「ジョン・ヨンファ(CNBLUE)に関する虚偽事実・悪質なデマ流布に法的対応」

20161101_jyf_b

韓国男性バンド「CNBLUE」のメンバー、ジョン・ヨンファが虚偽の事実流布と悪質なデマに対して、法的に対応すると明らかにした。

所属事務所FNCエンターテインメントは1日、報道資料を通じて「当社は所属アーティストのジョン・ヨンファ(CNBLUE)と関連し、表現の自由を超える虚偽の事実流布およびこれを基にした悪質なデマ生産など名誉を毀損する一切の行為に対して法的措置を取る予定であることをお伝えします」と伝えた。


続けて「最近、ジョン・ヨンファを対象に一部の悪質なネットユーザーら各SNS、ポータルサイトやオンラインコミュニティーに人身攻撃性の掲示物や書き込みを掲載することが頻繁に発生しています。これと関連して当社はすでに相当数の悪質な掲示物と書き込みの収拾を終えた状態であり、今後追加で収拾される資料についても引き続き、善処なく法的対応を取る予定です」と強調した。

また「インターネットの言語暴力はエンターテインメント業界はもちろん、社会全体で必ず摘発すべき事案の1つです。当社は健全なインターネット文化確立のために絶えず努力します」と付け加えた。

WoW!Korea提供

2016.11.01

blank