ドラマ「月の恋人」ソヒョン(少女時代)、ナム・ジュヒョクに正体を告白

≪ドラマNOW≫「月の恋人」ソヒョン(少女時代)、ナム・ジュヒョクに正体を告白

※ネタバレになる内容が含まれています。

31日に放送されたSBSドラマ「月の恋人−歩歩驚心:麗」(邦題「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」)19話では、自決するウヒ(ソヒョン(少女時代))の姿が描かれた。

ペクア(ナム・ジュヒョク)は暴動を起こした後百済の遺民を鎮圧に出ようとした。しかしその時にウヒが城郭の上に上がり、後百済の遺民たちの前で自決した。


ウヒは「知らない振りして生きていけると思った。本来の姿すら否定しようとしたが私を母と思っている民を否定することはできない」と思ったのだった。

そして「百済・甄萱と高麗・王建の罪を私の命で償う。私が生まれた理由がどうやらこういうことなのではなかっただろうか。ペクア、あなただけが私の唯一の伴侶だ」と遺言を残した。

WOW!korea提供

2016.11.01

blank