歌手ナ・フナ、3度目の離婚成立… 裁判所「婚姻関係の破綻責任は双方に」

歌手ナ・フナ、3度目の離婚成立… 裁判所「婚姻関係の破綻責任は双方に」

韓国男性歌手ナ・フナ(69)が3度目の離婚成立となった。

水原地方裁判所は31日、ナ・フナの妻チョン某氏(53)がナ・フナを相手に提起した離婚訴訟で、原告一部勝訴の判決を下し、離婚成立とした。


裁判所はまた、被告に対し原告へ12億1000万ウォン(約1億円)の支払いを命じた上で「婚姻関係破綻の責任は双方が帯同することになる」とし、著作権料の分割と関連する部分では「対象ではない」とした。

一方、ナ・フナとチョン氏は1985年に結婚。その後、2011年8月より離婚訴訟が始まっていた。

WOW!korea提供

2016.10.31

blank