俳優キム・ミンソク、"「スーパースターK」出身だが、演技に専念したい"

article-2

俳優キム・ミンソクが、自身の夢を率直に打ち明けた。
28日に公開された「ADDY K」のカバーとグラビアでキム・ミンソクは、悩殺的な眼差しと纎細な感性を表現して新しい魅力を公開した。
グラビア撮影後に行なわれたインタビューでキム・ミンソクは、故郷の釜山を離れてソウルに来てからの熾烈な俳優としての生活と無名時代の4年間、配達のアルバイトをして自身の夢を育ててきたという話を聞かせてくれた。


彼が初めて大衆に顔を知られたのは、Mnetのオーディション番組「SUPER STAR K」だった。「歌をするという考えはないのか?」という質問にキム・ミンソクは、「俳優をすると決心したので演技に専念したいです」と伝えた。
キム・ミンソクは、最近SBSの新月火ドラマ「被告人」にイ・ソンギュ役で出演を決定した。現在、SBSの音楽プログラム「人気歌謡」のMCで活躍中だ。

2016.10.29

blank