イ・ビョンフン監督ドラマ「獄中花」、1話延長…11月6日に51話で終了

イ・ビョンフン監督ドラマ「獄中花」、1話延長…11月6日に51話で終了

韓国MBCで毎週土・日曜日に放送されているドラマ「獄中花」が、1話延長して来月6日に放送を終了することになった。

27日、MBC編成表によると、11月6日には「獄中花」最終話が放送されるという。


「獄中花」はMBC時代劇のシンドロームを巻き起こした「宮廷女官チャングムの誓い」などで日本でもおなじみのイ・ビョンフン監督の最新作として熱い関心の中、放送がスタートした。女優チン・セヨンが主人公に抜擢され、俳優コ・ス、女優パク・チュミなどが出演している。

後続には俳優キム・ジェウォンらが出演するドラマ「お父様、私がお世話します」が放送される。

WOW!korea提供

2016.10.27

blank