映画「兄貴」D.O(EXO)「体格が小さく…柔道選手役のために運動」

映画「兄貴」D.O(EXO)「体格が小さく…柔道選手役のために運動」

韓国俳優ト・ギョンス(D.O(EXO)、23)が柔道の国家代表選手を演じるため、運動に集中したことを明かした。

俳優ト・ギョンスは26日午前、ソウル・江南区・狎鴎亭(アックジョン)CGVにておこなわれた韓国映画「兄貴」(クォン・スギョン監督)の制作報告会で、柔道選手ドゥヨンを演じた心境を述べた。


ト・ギョンスは「運動に集中する時間だった。柔道選手は体格が大きくなければならないが、(僕は)体格が小さいからより一生懸命だった」と語った。

韓国映画「兄貴」は詐欺の前科10犯の兄コ・ドゥシク(チョ・ジョンソク)と、柔道韓国代表選手の弟ドゥヨン(D.O)のあきれた同居生活を描いたコメディー。11月30日、韓国公開。

WOW!korea提供

2016.10.26

blank