「名簿公開」、ウォンビン、イ・ジョンソク、パク・シネらアイドル練習生から俳優になったスターを紹介

「名簿公開」、ウォンビン、イ・ジョンソク、パク・シネらアイドル練習生から俳優になったスターを紹介

韓国俳優ウォンビン、イ・ジョンソク、女優パク・シネらがアイドル歌手を夢見ながら、俳優になったことが番組で明かされた。

24日に放送されたtvN「名簿公開」では、「初めはアイドル練習生、今はトップ俳優」というテーマで進められた。

女優キム・ソナは、人気グループ「god」とデビューを準備していた紅一点のメンバーだったという。過去にキム・ソナは番組で「『god』とは苦楽を共にした。辛い時期を共にした仲間だ」と述べていた。しかしデビュー直前にキム・ソナは足を負傷し、「god」は男性グループになったというビハインドストーリーが明かされた。

また俳優イ・ジョンソクもグループ「リアル」でデビューを控えていたが、後からグループに合流したイ・ジョンソクは適応できず、俳優に転向したという。

女優スエは、「S.E.S.」や「Fin.K.L」を目指したガールズグループの練習生として過ごしていた。スエは過去にトーク番組で「ラッパーの準備をしていた」と明かし、視聴者を驚かせていた。

俳優ウォンビンも「H.O.T」のメンバーに挙げられていたことが明かされ、注目を集めた。

女優パク・シネは、歌手イ・スンファンの所属事務所に合格して歌手の準備をしていたが、子役としてドラマデビューして女優に転向したという。

WOW!korea提供

2016.10.25

blank